クルマ・バイク

トヨタ・ヤリスクロス試乗

友人の納車に付き合うということでトヨタ店へ。 ヤリスクロスが置いてある。 試乗できるということなので早速。 エンジンは1.5ガソリン。 このエンジンも興味がある。 HVには興味なし。 ノーマルヤリスの試乗をまだしていなかった。 いろいろ知りたいことも…

ホンダF1撤退

ああそうなんだ。 多くのファンがそう思ったに違いない。 今さら「ええっそうなのか」という人も少数だろう。 90年前後の全盛期のノウハウも役に立たないらしい。 最新工業技術というのは過去の実績など役に立たないのだろう。 常に新しい斬新なアイデアや技…

日産キックス試乗

時代はSUVである。 一昔前はクルマといえばミニバンだったが時代が動いた。 今やSUVが売れ筋となっている。 スタイリッシュなSUVと言えば古くはいすゞビークロス。 最近では日産ジューク、トヨタCHRなどがあげられる。 そのジュークの後継機種としてキックス…

VW、T-ROC試乗

試乗車があるというのでVWへでかけた。 T-ROCを試乗した。 エンジンを始動。 営業マンにエンジンの種類を確認する。 2Lディーゼルだという。 振動も音もうまく抑えられていて言われないと気が付かない。 それは走り出しても同様だ。 空いている国道でフル加…

発売は1年後? 日産アリア発売

技術の日産である。 あの素晴らしいエンジンのe-POWERでこの何年をしのいできた。 悲しいくらいニューモデルの投入もない。 スカイラインの2000GT復活をお祝いしようと思ったが あまりの日産のやる気の無さにがっかり。 それは宣伝にしても、クルマのスポー…

新型ハリアー試乗

新型ハリアーを試乗した。 個人的にあまり興味のないカテゴリーのクルマだ。 中が広くて高級でちょっと車高が高いという流行のいいとこ取り。 私から見ると中途半端に見えてしまうのだけど。 ただし、すごい人気である。 発売開始から半年待ちだとか。 コー…

納期1年半

コロナ自粛が収まりかけているのと同時に仕事のオファーが来て 無給ステイホームから今月はフルタイムで汗だくの毎日となった。 仕事の種類も初めてのもの、猛烈な緊張とストレスでぐったりして週末を迎える。 この歳で新たに仕事を貰えるだけありがたいのだ…

トヨタRAV4試乗

50日ぶりにトヨタ店へ行った。 前回ここで書いたLEDバルブを見てもらおうと思った。 もう一つは営業マンからRAV4を勧められていた。 試乗車が来たということだった。 早速試乗をお願いした。 2.5ハイブリッド、多分本革シートがついていたから一番いいグレー…

LEDポジションランプの交換

2年前、愛車のポジションランプをLEDバルブに変えた。 曇りの日でもデイライトとして使うためだ。 暗いのにライトをつけないドライバーが多すぎる。 昼間でもつけて走ってほしいくらいだ。 というわけでアマゾンで安くて明るいというのを見つけて購入。 この…

新型ホンダフィット見るだけ

帰り道のホンダディーラーに新型フィットがおいてあった。 バイクだったが寄って見せてもらった。 3日前に届いたばかりとのこと。 グレードなど聞かなかったが、派手な装飾はない。 180センチ以上の私が座っても特に窮屈に感じることはない。 それどころかそ…

VW 新型T-Cross 試乗

久々の新型車試乗である。 今となっては私も購入した人気の1Lクラス小型SUVである。 ロッキーライズは5ナンバーにこだわったが、それは珍しい例。 だから私も興味を持ったわけだが。 T-Crossはしっかり3ナンバー。全幅1760mm。 おかげでバランスの良いデザイ…

トヨタライズ、2週間乗った

いくつか気づいたことを書く。 1. エンジンとミッション CVTを基本的に馬鹿にしていた。 しかしながら、ターボエンジンとの相性は良い。 発進のときだけ、1000ccのか弱さを感じるがそれも一瞬。 次の瞬間からターボのトルクが乗っかった加速が始まる。 これ…

GRアクア 試乗

トヨタ純正のコンプリートカーとでもいうのだろうか。 ディーラーに来ていたGRアクアに試乗してみた。 見てくれはご覧の通り。(ピンぼけだが) フロント周りが精悍になっている。 当然タイヤホイールも良くなっているのだろう。 乗ってみる。 シートもGR仕様…

生プリウスミサイル

おふくろを乗せて近くのスーパーへ。 買い物を済ませての帰り道。 丁字路の信号で突き当り方向に止まる。 先頭に1台、私のクルマは2台め。 青になって先頭のクルマが左折で交差点に進入すると右方向からプリウスが突っ込んできた。 ぶつかる、と叫ぶもプリウ…

トヨタライズが納車

ルーミーが便利だったので車検を取る予定だったが 買取価格が随分いい値段だったもので、買い換えることに。 買い物用途なので軽でいいと思って選んでいたのだけど トヨタの営業マンが買取を武器にすすめてくるもので 話題の5ナンバーSUVを発表会の日に契約…

ルーミーとの別れ

先程、2年9ヶ月生活をともにしたトヨタルーミーが売られていった。 本当はもうすぐ納車のライズと交換のはずだったが 業者の要望で早めに渡すことになった。 昨日夕刻に軽く洗車してホコリをとってやった。 カーナビの履歴を消去した。 ナビに入っていたCDを…

トヨタ新型ライズ試乗

日曜日、トヨタ店に行ってきた。 新型ライズの購入の残金の一部を支払うためだ。 あとは納車の日程やETCの付け替えなどの相談。 すると営業マンが「試乗しましたっけ」と聞く。 そう言えば、発表日に契約しただけでライズに乗っていない。 ならばと、試乗車…

トヨタライズ、ダイハツロッキー

ダイハツロッキーとは懐かしい。 1990年代に初代がデビューしている。 先発でスズキがエスクード、トヨタRAV4を発売。 現在では主流とも言えるコンパクトSUVの先駆けだった。 後出しのロッキーはよりレジャー感を押し出しオープントップ採用。 さらにボディは…

袖ヶ浦サーキット

トヨタの販売店のイベントに参加してきた。 サーキット走行体験会。 あくまでも体験でスポーツ走行ではない。 本来はクラウンの試乗会という位置付けらしいのだが 対比させるという目的で、トヨタのスポーツカーとワーゲンゴルフが体験できる。 関東地方は朝…

言われてみると見たことない

そもそもハイラックスが郊外の家が多いところで そんなにたくさん売れるはずもない。 実際所有して1年ちょっと経つが、道路ですれ違ったのは1回。 トヨタの販売店で他のお客が乗っていたのを2回見ただけ。 今の所そのくらいレアなクルマなので、2台並ぶこと…

VWのGWとハンニバル

VWディーラーよりメールが届いた。 「GWも休まず営業」 というのだけど。 最後の一節がまずい。 4月30日、5月7日は休みだという。 30日はGWではないというのがドイツの見解なのか。 小売業の悲しい現実を見てしまった気がした。 やっぱりずっと営業は辛いの…

600万円のクラウンの商談

友人がいないので休日は嫁さんとスーパーへ行くか カーディーラーへ新車を見に行くかしかない。 今回はちょいと点検の用があってトヨタ店へ。 何やらクラウンのイベントをやっているという。 現行クラウンのときに試乗したのでそれほど興味はなかったが 今回…

スープラ予約?

久々にクルマのネタ。 買い物帰りにトヨタ店にてティータイム。 営業マンに「スープラはどうなったの」と聞くと 「うちで取り扱うことになりました」とカラーコピーのパンフレット1枚。 「予約を入れてくれますよね」と言う。 まだ価格も発表されていないの…

トヨタ、全店で全車販売

おっと、今さら感が強い。 記事を読むと面白い。 トヨタは現在、高級車中心のトヨタ店、中級車のトヨペット店、大衆車のカローラ店、 若者をターゲットにしたネッツ店の四つの販売系列を展開。 それぞれ専用の販売車種を用意するなど、系列ごとに顧客層のす…

新型クラウンRSの乗り比べ

ディーラーのイベントでクラウンの乗り比べ会に招待された。 新型クラウン3車種 2.5HV、3.5HV、2.0ターボの3台が用意された。 せっかくなのでインプレッション。 ☆2.5HV HVにはもともと興味がなかった。 私個人では初代プリウスと初期型アクアの所有歴がある…

新型クラウンHV

先週の2.0ターボに続いて2.5HVを試乗した。 ターボほど興味はなかったが、営業マンがすすめるので乗ってみた。 実はこのクラスのHVを試乗したことがなかった。 プリウスやアクアの先入観しかない。 普通にアクセルを踏んで加速した。 結構いいんだよね。 プ…

2018年上半期新車登録

乗用車 1位[2位]:日産ノート 7万3380台(12.9%減・2年ぶり減) 2位[4位]:トヨタ・アクア 6万6144台(3.1%増・5年ぶり増) 3位[1位]:トヨタ・プリウス 6万4019台(29.8%減・2年連続減) 4位[6位]:日産セレナ 5万6095台(3.2%増・3年連続増) 5位[9位]…

新型クラウン試乗

実はトヨタ店から火曜日のお得意様発表会に招待されていたが 所用で参加できなかった。 水曜日に近くを通ったときに試乗車が走っているのを見た。 今回は発表と同時に試乗車のナンバーも取っていたということ。 トヨタの力の入れようがわかる。 ディーラーに…

6月GTI

6月になった。 梅雨入りもした。 さらに今日は30度を超えた。 そういう季節になった。 毎年ここで書いていることだが、この時期はオフコースである。 小田和正ではなくオフコースなんだな。 起源は伝説の武道館ライブなんだけど。 あの小田和正もすっかりお…

新型クラウン、ホンダ「モンキー」が復活

モンキーが復活、いい話ではないか。 さらに今風に125ccになる。 50ccの原付きは風前の灯、このようなシフトは自明の理。 一つだけ問題がある。 価格が40万円だそうだ。 高いか安いかと聞かれれば99%の人が高いと言うだろう。 今となっては二輪車が大量生産…