天気予報

ここ数日天気予報の精度が悪い。
昨日は天気が崩れる予報だったが雨量は大したことない。
パラパラと降る、との予報だった。
実際午前からパラパラ小雨が降っていて微妙にあたっているかと思っていたが
帰宅時刻になると本降り。バイクでずぶぬれで帰宅した。
その後深夜までしっかり降っていた。
その昨日の天気予報では今日は晴れて暖かくなるとのこと。
朝は曇っていて寒かった。ので、それなりに着込んででかけたが。
結局終日曇天が続き都心でも最高気温が10℃と昨日に続いて真冬の寒さだった。
職場の私のいる部屋に加湿器が配布された。
例年はインフル対策という名目なんだけど今年はコロナ対策が追加された。
箱や本体には2018年製、購入のシールが貼られている。
3シーズン目ということなんだが、箱から出して内部を覗くとけっこうばっちいのである。
ちゃんと乾燥させてあってカビなどないのだけど水のたまるところには水垢。
加湿するための水を含む部分は洗浄してあったがシミが沢山。
エアフィルターはホコリがたまっていた。
取説を見ると水タンクが毎日流水で洗浄、エアフィルターは1週間で洗浄、
加湿用のユニットは1~2ヶ月で洗浄と書いてある。
が、機械はどう見ても家庭用の大きめのもの。
人の出入りが多い事業所、商店としてはいかがなものか。
多分、当時のおエライさんは可能な部屋の面積で選定したと思うがそもそも家庭用でいいのか。
エアフィルターの大きさや作りから考えて人の多い場所用ではないな。
でも、これで感染症対策してますと言いたいのだろう。
コロナ対策万全の飲食店や病院からクラスターのニュースが出るたびに何が万全なのかききたくなる。
もう一つ
昨日暗くなった雨の道で怖い思いをした。
自転車である。乗っていたのは30代40代のおっさん。
無灯火、傘さし運転、右側通行の役満である。
バイクで左側を走っているといきなり目の前に現れる感じだ。
私はこんな輩と事故するのはまっぴらごめんだが、別の場所で早めに死んでほしいと願っている。
さらに
先日のネットニュースであおり運転される人のネタが。
理由のベストは合流や交差点などでの割り込み、まあありがちな理由。
次に制限速度(以下)で走るというのがあった。
さらに遅いので後ろにつかれると注意の意味でブレーキを踏むのだそうだ。
こういう人たちは自分が悪いという気持ちがまったくない。
さらにそういうトラブルに巻き込まれやすいという自覚はあるのだろう。
ちんたら走っているクルマには必ずといっていいほど「ドライブレコーダー録画中」のステッカー。
前はこういうクルマの後ろにつくとイライラしたものだが最近は「ああ、そういえば今日の星占いは12位だったなあ」とあきらめの気持ちになる。

大賞は「ぴえん」、、とは

すみません、なんだかちぐはぐな内容だったので削除いたしました。
もう一つ
1ヶ月ぐらい前に足首が痛いことを書いていたがなんと再発した。
週末に早退して近くの町医者に見てもらい抗生剤を処方してもらった。
いよいよ年末で疲れてきたところだった。
早めに薬をもらって対策しているのでひどくならないことを願うばかり。

イイニク、いいクルマ

いい肉の日だそうだ。
11月は毎日何かしらいいナントカの日になるわけだが。
今日、ポルシェの死亡事故、先週はフェラーリの火災事故のニュースを見た。
私もカーマニアなのでスーパーカーに乗りたいという強い欲望はある。
もちろん夢のまた夢。
しかしである、ニュースを見ると乗っている人はいるにはいる。
ポイントは年式なんだな。
新車は無理、そこそこの中古なら手を出せる。
さらにスーパーカーは古くても魅力的なスタイル、おまけに大事にされていてピカピカ。
そのへんから思い違いが生じる。
どんなにピカピカでも10年も走っていれば立派な中古車いや古車である。
機械である以上永遠はないのである。
さらに外車ともなれば国産車よりメンテに手間がかかる。
それもこれも含めてスーパーカーのオーナーなんだよね。
古くなっている上の老化、さらにもともと設計がそれだけ古いわけで
足回りもハンドリングも当然今のクルマより大なり小なり時代遅れなわけで。
それもこれも含めて楽しむのが古いクルマに乗るということだろう。
たとえ新型車であってもスーパーカーは大事におとなしく走るものだと思う。
火災を起こしたり全損事故を起こすような走り方は良くないだろう。
と、嫌味を書いているが心の中はひたすら乗っている人を羨ましく思いねたんでいるのである。

PCがクラッシュ


メインで使っているPC。
今年の春頃からやや動きが悪くなっていた。
CドライブがSSDで快適に使っていたのだけど少し待たされることが増えた。
そしてその日は訪れた。
今週、電源ボタンを押しても画面は黒いママ。
BIOSを調べたり放電操作をしてみたがだめだった。
購入後3年弱という寿命だった。
もしかしたら、悪いプログラムが侵入して…、という心配もしたが。
今の時代、パスワードを盗まれたとしても金融系サイトの金銭的被害は出にくい。
実際、数日監視していたが不正な侵入は確認されなかった。
というわけで、新しいPCを購入、今日届いた。
クラッシュしたPCも届いたPCも中古再生PC。
本体は中古、SSDやHDDやRAMは新品ということだ。
本体はもともと中古なのでトラブルがあった場合は無理しない。
ノートなら廃棄だ。
今回のPCはCore i7デスクトップなのでSSDかHDDを載せ替えてサブ機で使うことに。
古いセレロンやCore 2 などなら廃棄だね。
今回の失敗は思ったより早く立ち上がらなくなったこと。
動いているうちにバックアップしたいファイルがいくつかある。
仕方がないので写真のようにPCを分解してデータ救出作戦。
最近のPCは工具無しでスイスイ取り外しができるのがすごいね。
やり方は動画サイトのお世話になったが。(笑)
今どきアタリマエのことなんだろうけどデスクトップPCでもHDDは2.5インチサイズ。
スペーサーをかまして取り付けられている。
SSDはすべて2.5インチサイズだからもう重たい3.5インチのドライブは消え物ということだ。
年賀状ソフトの住所録が見つかった。
去年までの出し受けデータが大切。
家計簿ソフトのデータも発見。今どき家計簿はクラウドアプリでもいいのだけどね。
パスワードや学習辞書はバックアップがあるのですぐになんとかなった。
ブックマークなどはgoogleログインで。
プリンタドライバなどはダウンロードで解決。
2時間程度でもとの環境になった感じだ。
3年毎の儀式になっている。
もう一つ
SSDの弱点は耐久性。
読み書きの連続に弱いのである。
SSD対応のOSは同じ場所に読み書きを繰り返さないようにプログラムされているという。
SDカードを消去しながら長く使っていると突然クラッシュした経験した人もいるだろう。
SDカードも使い捨てで、消さないで使い続けて8割以上になったところで新しいカードというのが正しいらしい。
もちろん進歩はしているのでストレス無しでSSDやSDカードを使っている人のほうが多いのだろうけど。
私が使っていたSSDは今から3年前。
いよいよ普及し始めた頃のもの。耐久性は未知数であった。
もちろん使い方にもよるし。
もう一つ
あまりニュースにもならないのだけどブラウザの一大勢力のグーグルクロームのバージョンアップ。
初期から愛用している。
ところがバージョンが上がるごとに便利にはなるのだけど重くなっていた。
それが今月のバージョンアップで激変。
動きが軽くなった。
画面もシンプルで軽いのが売りだったわけだが、今頃に本領発揮というかんじだ。

政府がGoToや会食を奨励しているのは狂気の沙汰

このような危機的状況においても、政府がGoToで移動や会食を奨励しているのは狂気の沙汰
という書き込みを見た。
全くその通りなんだけど政府にも言い分はあるにはあるのだろうね。
さらに、飲食店やシングルマザーや○○な人にお金をばらまくそうだ。
震災後にもありったけの税金をばらまいて、あとで増税したのは記憶に新しい。
その震災のバラマキもほとんどがコンクリートやダンプカー関係の業界に流れていった。
決して被災者や苦労した国民のためではない。
今回の政府のコロな対策もほぼ同様の経緯だ。
政府にとって飲み屋や観光業はそれだけ大切なお客様ということだ。
もう一つ
何が言いたいかといえば、お金をかけるべきところは他にあるだろう。
一つが入試である。
この時期からの推薦入試はともかく、センター入試??共通一次??なんて言うのかわからないが1月からの入試はどうなるのか。
当然決行というのだろうけど受験生、更には中学高校への支援はできているのか。
アタリマエのことだが政府の連中は教育には興味がない。
入試改革だの教科書だの金のなる木には食いつくのだけどね。
子どもたちのことなど虫けら程度にしか考えていない。
飲み屋の店主のことよりその数万倍いる子どもたちのことをもっと考えろよ。
「ちゃんとやってます」というのだろうが大抵は現場の教員に丸投げだろう。
教員が疲弊することが子どもたちを疲弊させて日本の未来を悪くすることに早く気付け。

300キロのクマ、捕獲…北海道・積丹町で魚を食い荒らす

という微笑ましいニュース。
クマが魚を食うのは自然なことなんだけど人間様は気に入らないらしい。
捕獲とはいうがどうせ殺してしまうのだろう。
今の所クマは丸腰、人間は銃火器なので必ず人間がクマを殺すわけだが。
戦国自衛隊のようにクマに囲まれてしまえば銃弾や燃料が切れたところで人間の負け。
早い話が食物連鎖ではクマのほうが優位なんだなあ。
実際は銃器の補充があるだろうから最終的には人間が勝つわけだがクマは皆殺し。
自然保護の行き着く先だな。
300キロのクマと共存共栄しろよ。
もう一つ
耳にタコのコロナのニュース。
東京が500人超えだそうで。
どこもかしこも「対策は万全です」と言ってはいるが万全ではないらしい。
北海道では大きな病院全体がクラスターとか。
もう対策もへったくれもないね。
すでに学校でもあちこちでクラスターもどきが起きているというし。
2週間ばかりロックダウンしたほうがいいんじゃないかな。
前にもここで書いたように100人に一人から1000人に一人の確率。
大半は真面目に対策してなんとかなっているけどその数百人に一人のせいでこんな感じなわけだ。
クラスに一人くらい不良がいたよなあ。すべてのクラスに不良がいたとすれば40人に一人以上の確率。荒れている中学校という感じだ。
そう考えると100人に一人というのは不良やチンピラのいる確率と大差ない。
つまり防ぎようがないという確率でもある。
残りの99人は勉強ができるかどうかは別にしてもまっとうに生きているのだけどね。
とすれば1億人の1%は10万人。
この辺が許容量、これを超えればロックダウン。
私の試算、推理はいかがだろうか。

今日もコロナネタ

ニュースを見ているとコロナ対策で専門家や総理大臣のコメントが。
いろいろ見た上で結論となるのはやはり酒が入る会食への対策だね。
思ったことを順不同で書いてみる。
☆飲食店への規制は仕方がない。
 ただし、対策をしっかりしている飲食店と適当な飲食店と同等に規制して同等に税金から協力金を支払うことに違和感を覚える人は多いだろう。飲食店経営者もそう思うだろう。
☆日本は飲食店で済んでいる。
ヨーロッパでは外出規制に踏み切っている。なのに日本はgoto継続。つまり欧米に比べて日本はソーシャルの対策はそれなりにできていると評価できる。マスクを外す飲食店がネックになっているということか。
☆重症者
逼迫していると不安を煽っている。
あくまでも推測なんだけど、まっとうに生活している人の重症者は何人なのか。
重症は高齢者がなりやすいと言われている。
病院でコロナ重症者として高級な医療を受けている人のどれくらいかは90歳前後のそもそも死にそうな人たちが居座っているのではないか。
人の命は重いことは百も承知だが施設でヘロヘロで生かされている人がコロナだからと貴重な機材を占有するというのは納得できない。
どこまで血税や家族のために働いている人に圧力をかけるのか。
万一コロナで医療が逼迫したとすればしっかりトリアージしてほしい。
もうすぐ死ぬ人のために貴重なベッドを無駄にすることが正しい判断なのか。
☆医療現場の逼迫
関係者の話を取材できた。
コロナで医療を受けることは誰も文句は言わない。
現場の苦労は別のところにある。
例えば、自殺で救急で運ばれてきた患者。
なんと本来1万円以上するPCR検査をしなければならないそうだ。
死にたいからと自殺した人に生きるために受けたい人がたくさんいるPCR検査をするのが正しいのか。
医療現場のストレスは本末転倒の医療に対するストレスが原因でベッド数の問題ではない。
その上医療関係者の給料が減らされるというのだからストレスはさらに増える。
バカみたいに飲み屋ばかりに助成金を支払うより考えることはあるだろうに。
☆繁華街や混雑する観光地でインタビューに答えるアホ
インタビューされると大抵は「心配だけど」「対策は十分で」などと言い訳している。
コロナ禍で人混みにいるあんたに批判しているのだよ。
いくらもっともらしいことを言ったってテレビを見ている人は「アホ」と思っている。
そのくらい気づけ。
そもそもマスコミの取材するようなところにいることがアウトなんだよ。
どうせ旅行するならもう少し空いているところへ行くべきだろう。
でもねえ、アホは人混みが大好きだから仕方がない。
都内なら外苑や高尾山、京都なら渡月橋や清水。
コロナ禍でわざわざ連休にそこへ行くこと自体がアウトなんだよね。
どうしても行きたいのなら平日に行け。
どうしても休日になるのなら都内なら小石川とか浜離宮
京都なら上記と永観堂東福寺、を外して行くべきだろうね。
うまく行けば密のない素晴らしい紅葉が楽しめる。


京都の穴場スポット。
この時期なのに人が写り込んでいない。

月とgoto


前回の今日の月の続き。
あのあと深夜まで月見をしていたが、雲が出てきて見えにくくなる。
そして、低い雲に沈んでいってジ・エンドだった。
もう一つ
今日もニュースでgotoのネタを永遠にやっている。
キャンセル料金を誰が払うか、という下世話な話。
もたもたしている政府に「なぜ考えて置かなかったか」という批判。
それを言っては可愛そうだ。
政府の議員と役人はコロナが再拡大したらなんて考えているわけ無い。
そもそもコロナが終息していないのにgotoすれば人の移動によって再拡大するのは誰にでもわかる。
それなのにgotoを決行したのである。
先のことを考えてのこととは思えない。
案の定どうするかとゴタゴタしているわけで。
それでも菅総理はgotoに執着しているという。
goto事業は困窮する事業者救済の目的、金儲けのためである。
当然コロナの感染状況が気になるわけだが。
彼らはトランプ同様にコロナを甘く見ている。
その理由は死亡率、死亡者数。
例年のインフルの死亡者や自殺者よりはるかに少ないのである。
医療現場の破綻が心配されているが、現場がパンクしても人が死ななければいい。
死体の山となれば大いに批判されるところだが、現実は無症状患者が多数。
となれば、感染拡大に目をつぶっても実害がない。
マスクや消毒などで感染拡大のスピードがセーブできれば経済を回せると判断した。
感染者の数を大声で連呼するマスコミも同じ穴のムジナ。
マスコミや芸能人の感染もかなり限られている。
ただ騒いでいればいいわけだ。
無症状、軽症者かどんどん増えれば抗体を持つ人が増えるわけで。
1日1000人の感染確定者、検査を受けない無症状が同等1000人とすれば、1ヶ月6万人。
1年で72万人、無症状の想定を上げれば年間100万人。国民全体で100人に一人。
大都市部での感染が偏っていることを考えると、都市部では50人に一人、30人に一人となる。
ここまで広まるとウイルスの毒性が弱くなりインフルより軽い症状で終わる人も多くなると予想。
となれば、キャバクラや酒場での感染以外では感染しにくいということになる。
忘年会だ歓送迎会だ仲間が集ってBBQだのと言っている人が優先的に感染してくれれば普通に生きている人たちの感染率は平均値より低くなる。
gotoの根底にはこういう計算があるのではないか。
多人数の会食での感染を人柱にして、なんとか観光業を盛り上げようということだ。

今日の月と


今夜は上弦である。
それほど寒くなく空気は澄んでいて快適な天体観測日和である。
ついでに近くなった木星土星も撮影した。

もう一つ
関東地方で地震、久々に緊急地震速報が鳴った。
茨城県沖ということで都心からも100kmちょっとの距離。
システムの感知から転送までのタイムラグの間にP波が届いてしまった。
数秒置いてS波の揺れが始まり震源が近いことが理解できた。
コロナ騒ぎで他の災害への準備がおろそかに。
それを知ってか、今年は台風の上陸、被害が極端に少ない年だった。
地震や火山の災害もなかった。
経済活動の停滞で少しだけ温暖化にもブレーキがかけられたか。

話はズレるかもしれないが
童話に「太陽と北風」というのがある。
人間の経済活動の暴走に対して神様は温暖化、台風、豪雨という気象災害をもたらせた。
しかしながらこれは北風。
なかなかコートを脱がせることはできない。
そこで神様はそっとウイルスをばらまいた。
あっさりロックダウン、緊急事態宣言で飛行機は飛べなくなり人出も減った。
おかげで台風も豪雨も少なかった。

コロナ対策

朝の討論番組をみた。
クラスターの発生状況などから対策のポイントがいよいよ鮮明になった。
そのポイントは会食という話。
気をつけている人はマスクを付けている。
それがマスクを外すタイミングは会食のとき。
さらにマスクを外す、美味しいものを食べる、仲間と話すということでテンションが上ってつばを飛ばしまくるのだそうだ。
マスクをつけて会食できるか、というネタで盛り上がっていたがまあ無理だろうな。
新幹線や航空機、宿泊施設などでクラスターは起きていない。
先日の横浜球場の実験でも感染は確認されていない。
出歩いても外飲食しなければ相当数防げるというのが見解のようだ。
今となっては外を歩くときでもマスクしている人がほとんど。
屋外では大声で会話しない限りマスクの必要性は感じられないけどね。
もう一つ
特に親交もないのだけどレストランや喫茶店SNSをみている。
『実は今日、感染予防対策にご協力頂けない2組のお客様にはお引き取り頂きました。』という記事を見た。
逆恨み、炎上覚悟でこのくらいの毅然とした態度で経営しないと真の対策にならないと感じた。
酔っぱらい相手の仕事となればさらに大変なんだろうな。
磯野波平のように酔っ払って千鳥足で歌いながら歩いたり、タクシーに乗ったりという風景もなくなるのだろう。
そもそも外で飲まない(飲めない)私には関係ないし、街が静かになっていいことなんだけど、飲食業界はさらに大変になる。
もう一つ
コロナの発生状況のヤフーメールが届くのだけど
『【○○5例目】 
40代 男性 職業:会社員
●推定感染経路:不明
●経過
11月15日 発症
11月20日 検査の結果、陽性と判明
●発症2日前からの行動歴  自宅、職場、医療機関
ここでのポイントは感染経路不明ということだ。
どう発表するかはそれぞれだろうけど。(確証がない限り不明となるのか)
実際40代のいい大人が自分の行動を分析できないわけがない。
接した人数などたかが知れている。
基本的に交通機関や街ですれ違う程度で感染リスクは低いわけで。
大抵の感染は店内や部屋の中で会話をしたり飲食しているはずだ。
それを不明と言い切るということはなにか隠しているとしか思えないわけで。
感染経路の追跡は感染拡大しても緩めてはいけない。
犯罪者と同じように取り調べて頂きたい。
人の健康、命がかかっているのだから。