有名女優自殺

朝の速報でびっくりした。
なぜ、どうして、という多くの人が抱いた疑問を私も。
なぜ自殺したか、よりも私が着目したのはその時だれがどうしていたか。
彼女は旦那もいるし0才児もいる、はずである。
0才児となれば基本的に目が離せない。
にもかかわらず自宅ですんなり自殺したというところに疑問である。
そもそも0才児がいる母親が自殺するだろうか。
この赤ちゃんは第二子でありすでに育児の経験もあるのでノイローゼというのは考えにくい。
報道を見ると一度目の結婚はデキ婚、3年後に離婚という忙しさ。
子供のために安定した家庭生活を送るという考え方ではない。
それでも再婚、出産したがその直後に自殺である。
もともと家族で仲良く暮らすという基本的な何かが欠如していたのではないか。
だから彼女が悪いということではない。
世間一般的な家族の幸せとは違う生き方の人なのである。
独身を貫き持ち前の美貌と演技力で人気女優を全うすべきだった。
残された子どもたちが可愛そうでならない。
もう一つ
朝の番組で草刈正雄の娘がSNSに子供との写真をあげているそうだが
露出の多い服装で母親らしくないと批判されている、というニュース。
そもそも母親らしいとはどういうことか、という話になっていた。
普通の母親は子供のために子供を守るためにと考える。
ところがこのタレントは子供をネットにさらして胸を強調した服でにっこり。
つまり100%自己顕示欲での行動である。
母親らしくないのは服装ではない。
しかしである。
だから彼女が悪かというとそうでもない。
芸能人や自営業の人たちは自己顕示欲がそのまま仕事なのである。
石原良純は毎日自画像を描いているそうで。
その自画像をテレビにさらすのだから究極の自己顕示である。
芸能人は顔を売ってなんぼの世界、これが正しい。
もう一つ
ところが、そうではない一般人が平気で自分の写真をネットにさらしている。
自己責任であるから悪いことではないのだけど
女子高校生などがいい気になって顔をさらして性被害やいじめにあうという。
芸能人の子供は生まれながらにそういう危険と隣り合わせなわけで。
子育てには一般人より気を使い苦労することも多かろう。
それに耐えられないできないというのなら子供を作るべきではない。
理由はどうであれ0才児を残して自殺するというのは理解される行為ではない。
死者に鞭打つ気はないがそういうことだ。
子育ては会社で嫌な思いをするのと同じくらい大変なことなのである。

歌番組に「乱入」した閣僚の速報テロップ

記事を読むと
歌番組中に閣僚の速報テロップが頻繁に出て非難された。
さらに速報のチャイムまで鳴ったので歌番組としてはアウトだった。
再放送を求める声とともにメディアの「とにかく速く、たくさん出す」姿勢に対して、
デメリットが目立つケースとしている。
😁
歌番組を見ている人に閣僚決定は本当に必要な情報なのだろうか。ということにつきる。
国政選挙をすれば全チャンネルで選挙速報特番。
投票率30%でも。
7割の人は興味ないのだよね。
それをマスコミは使命だと言わんがばかりに特番なのである。
今回の首相決定に至る選挙にしても閣僚決定にしても
自民党の内部でほぼ密室の中で決められているもので世論は蚊帳の外。
そんなものにどれだけの人が興味があるのか。
結果がわかれば良し。
私はテレビを消して映画か音楽ビデオを観ていた。
これだけネットなどのテレビ以外のメディアが乱立している中で
歌番組をテレビで見ようとしているある意味コアな視聴者である。
そんな優良お客様に対して歌の最中にチャイムを鳴らして密室で決められた
ほぼ名前も知らない閣僚の速報をひたすら流したというのだから。
テレビ離れが進むのもうなづけるわけで。

台風12とマイナンバー

昨日まで関東地方直撃との報道。
ベランダに張ってあった日除けを昨日たたんだ。
テレビでは過去の被害の大きかった台風の映像を流して不安を煽る。
ところがである。
今日帰宅してテレビを見て驚いた。
関東地方にかすりもしない東寄りのコースになっていた。
この世の終わりはなくなったようだ。
大雨の心配はあるようだが東にそれたときは雨量も少ないのではないか。
変なプライドがあるのか気象庁はまだ大雨、暴風の予報を出している。
昨日の予報を全面撤回とはならないらしい。
先日の九州直撃の史上最大レベルの台風も見事に外した。
停滞前線の予報は確度が落ちるのは有名だが、
お得意の台風の予報をこれだけ連続で外すのも珍しい。
自慢のスーパーコンピューターも役にはたっていないようだ。
AIが未来の頭脳だともてはやされているが、コンピューターの予測など
データの入力した量と傾向に結果が左右されることなど目に見えている。
過去の膨大なデータを入力したから正確な予測ができると思っているのだろうが
ここ10年20年の急激な地球環境の変化には対応していない。
早い話が経験値が役に立たない時代なのである。
温暖化という言葉を入力してもコンピューターは反応しない。
温暖化に伴う数値の変化を入力しなければならないのだけど
あまりにも最近のことでデータ量が不足しているのはあきらかだ。
バックトゥザフィチャー2では2020年には分単位で天気予報できるとされていたが。
もう一つ
マイナンバーカードのマヌケ。
先日のコロナ対策で国民全員に10万円という話。
ネットで申請するほうが遅いという矛盾。
なんとネットの画面を役人が紙でチェックしていたとのこと。
紙で申請したほうがスムーズだったとか。
マイナンバーカードは対応していなかった。
先程のニュースではITの進んだ国では選挙の投票もカードとネットでできるという。
健康保険や年金だってマイナンバーカードで紐付けされるべきだが。
今は一部の証明書と税務書類だけだ。
こんなマヌケな役人の発行するマイナンバーカードにどれだけの価値があるのか。
もし選挙とマイナンバーカードが紐付けされてしまうと。
役人の仕事は効率化されるが、あの投票所にいるジジババたちは必要なくなる。
それに伴う人もお金もいらなくなる。
それが困るのである。
投票所に雇われるジジババとあの無駄に多い投票用紙や台帳や用具のレンタル。
こんなのにぶら下がっている人たちが失業する。
役所は雇用の確保と業者の保護と既得権益のため効率化してはいけないのだ。
つまりマイナンバーカードなどなんの役にも立たない。(ようにしている)
つまんねーキャンペーン(これにも莫大な税金が投入)などしないで
国民がこれは便利だ、というデジタル化を推進すべし。

連休最終日


ずっと天気が悪くて月もしばらく見ていなかった。
とは言っても先週末新月で観測するには良くない週だったが。
昨日は午後になって青空、三日月が観測できた。
右側の影は電線、ベランダから無理やり撮影した。
もう一つ
今はまだ朝の7時過ぎ。
明日からの仕事のため寝坊グセを治しておかないと。
昨夜は夜遅くまでユーチューブ。
最近よく見ているユーチューバーはスーツくん。
乗り鉄ネタ中心で話が長い。
このスーツくん、ネットでしか見られないはずだったが
先日の100人の壁というシコミ番組に出演していた。
当然そのネタもアップ、敗退の言い訳も長々喋っていて面白かった。
人気ユーチューバーは儲かるのだね。
縦横無尽にいろいろな列車に乗るし、グリーンにも気軽に。
昨日見たのは貸し切り列車で100万円とか。
いいねえ。
もう一つ
朝の情報番組では連休中の悲喜こもごも。
なにより大ニュースなのが観光地に行列や渋滞が戻ったということ。
「気をつけているから」といいわけする人多数。
気をつけるというのは不特定の人がいる人混みに行かないことではないのか。
まあ政府の方針が感染対策より経済対策であるからこれでいいのか。
私のように3時間も昼寝するようでは経済対策にならないね。
大丈夫、ちゃんとアマゾンやヤフーショップで1万円使いましたよ。

やめれ

河野大臣が深夜未明に及んだ文科省新大臣らの出迎えについてコメントした。
自身の会見でも同様の発言をして改革を訴えている。
やっとまともな人が政界に来てくれた、と思っていたら
党幹部は何をしでかすかわからないので無難な部署の大臣にしたという。
半沢直樹はちょっと誇張しているだろうが、お役所や企業では
まともな正論を言っていては危ないやつと評価されるらしい。
ここでいうまともなことととは「休みを増やせ」「給料上げろ」という要求ではない。
「ここはおかしいのではないか」と正していこうとする意見だ。
私の職場でも先日「働き方改革の会議」が行われた。
残業を減らそう、業務を効率化しよう、早く帰ろう、というスローガンなのだが
その会議を勤務時間終了後にやっている。まるでコントである。
子供でもわかる矛盾に有名大学卒のエリートたちは声をあげない。
おえらいさんたちも自分たちの命令での勤務外の会議については知らん顔。
働き方改革など絵に描いた餅だな。
河野大臣もなんの実績もあげられないまま1年弱の任期を終わらせることだろう。
そもそもそういう改革や規制緩和には誰も興味がない。
文科省は教科書屋さんや教材屋さんや塾が儲かるような改革。
国交省土建屋さんが儲かればいいのである。
自分たちの既得権益がさらに大きくなる改革は大歓迎。
夜遅くまで仕事をすることもいとわない。

涼しくなった

暑さ寒さも彼岸まで
昨日は金曜日のような猛暑は収まったが部屋の中ではエアコン。
昨夜からいよいよ気温が下がって今日は快適だ。
雨が降って湿度は高いが25度以下なら問題なし。
今朝は9時頃まで寝ていた。
もう一つ
ディスカウントストアで安物の腰痛ベルトを購入。
税込みで1000円以内というお買い得品。
肥満の私にはマジックベルトがギリギリ、なんとか届いて固定。
多少は腰痛が和らいだか。
もう一つ
gotoのおかげもあってか連休の客足は好調とのこと。
土曜日の羽田からの下り便はほとんど満席だったとか。
マスクさえつけていれば満席だろうが密だろうが大丈夫なのである。
それよりも大声を出す人がいないというのもいいことだ。
迷惑な客に「コロナだから」と言えば喧嘩にならない。
うるさい外国人もいないので観光地も静かに楽しめるのだろう。
観光業はいいところでは去年並みまで回復。悪いところでは5割程度という。
悪いところはもともと外国人頼みだったのだろう。
以前からここに書いていたことだが、外国人観光客などあてにせず
地元の日本人に愛される観光地や施設にすべきと思っている。
実際そうしているまともな観光業が業績回復しているように見える。
そもそも日本の観光業はおもてなしの文化。
多忙期には割増料金をふんだくってホテルに詰め込んでしまおうという文化ではない。
それが高度成長期以降、平日12000円休日前日20000円盆暮れ連休は28000円なんていう
価格の付け方が普通になってしまった。
コロナで5月連休には閑古鳥、それでも28000円取るのかと言いたくなった。
もう一つ
JR東海ツアーズの会員で年に1回2回は新幹線の旅を楽しむ。
gotoもあるので京都でも行こうかとサイトを検索。安いプランがあった。
ところがである。予約画面を見て呆然。
なんと列車1覧がこだまなのだ。
そしてのぞみに変更しようとすると片道6000円プラスとでる。
もともと2万円ぐらいの安いツアー。のぞみに変更すると12000円も高くなる。
これまでの東海ツアーズでは京都大阪はのぞみ利用が基本だったはずだが。
gotoで釣った客からふんだくってやろうという魂胆なのだろうか。
そもそもネット注文なら人件費はミニマム、店頭対応より数千円安くすべきだと思うが。
どうも旅行業界は客を小馬鹿にしたり弱みにつけ込んだりする風習がある。

世界の名銃コレクション


創刊号~4号
アメリカ軍精鋭部隊が装備するアサルトライフルの雄!”M4A1 Carbine"(全長21.2cm)
・世界でもっとも大量につくられたアサルトライフルの歴史的名作”AK-47"(全長21.8cm)
湾岸戦争で信頼性が評価されたアメリカ兵の偉大なる「相棒」"M16A2"(全長25.1cm)
・特殊部隊の運用を想定した高性能ドイツ連邦軍が誇るカービン"G36K"(全長21.6cm)
という広告を見た。
付録の(メインの)模型は1/4ダイキャストということ。
思わずクリックしそうになったが。
よくよく考えてみるとすでに部屋の片隅に1/1のコレクションとして存在している。
つまり1/1をスペースの都合で、もしくは家族の強い抵抗で購入できないマニア向けか。
その1 M4
このA1はもっともシンプルなスタイルである。
私が所有しているM4はハンドガードがオプションを装着する20mmレールになっている。
こっちのほうがごっつい感じがしてかっこいい。
実際、トイガンでもそちらのほうが人気があって価格も高い。
その2 AK47
中華製の安価な電動ガンを所有。
金属パーツが多くずっしりしているのだけど木目の部分がいかにもプラスチック。
その上、機関部が壊れて給弾ができなくなる不良。
せっかくのアサルトライフルの名機、安価で故障しにくいということだったが。(笑)
その3 M16
私が最も愛する銃である。
昭和の頃からトイガンコレクションを初めてA1ベトナム以外はだいたいコンプリートかなあ。
40年現役だったM16も今世紀に入りM4にバトンタッチされてしまった。
M16はクラシックになってしまった。
その4 G36
ドイツのアサルトライフルはG3に続いて2つ目だ。
G3の無骨ででっかいイメージから真逆のG36はスマートである。
ちなみに私の所有したG3は昭和に購入したコッキングタイプ。
作りも性能も悪く初心者の後輩に譲ってしまった。
さらにG36も安物に手を出して飾って楽しむ程度のもの。
ドイツのライフルとは縁が薄いね。

と、広告を見ながら思い出に浸っていた。(笑)

携帯料金値下げ

新総理の政策の一つだそうである。
携帯料金はそんなに高額だろうか。
我が家は格安シム利用で月に1800円ほど。
通話が多いと2000円を超えるけど。
どうやら私らは関係ないらしい。
大手キャリアの料金だそうだ。
そもそも大手を利用する人はお店で機種を選んだり料金の説明をしてもらう。
お店の人たちの給料やお店の家賃や光熱費の面倒もみているわけで。
さらに、調子が悪くなったりするとお店に持ち込んで見てもらうそうだ。
格安シムにそんなやり方はない。
そもそも格安シムのサービスに電話をかけても大抵はつながらない。
実はこれこそが本来の自由競争ではないのか。
サービスを受ける人はその対価を支払うわけで。
サービスが必要ないのなら格安シムにすればいい。
そもそもが5万も10万もする端末を0円とか1000円と売っている時点で怪しいのである。
それをお得と思う人達の料金を下げる必要などない。
基本料金を1割下げるのならサービスを受ける人達から手数料を取るのが妥当かな。
私もガラケーの時代までは馴染みの携帯ショップに行っていたが
スマホ時代になって格安シムに乗り換えて縁が切れてしまった。

gotoと区役所の行列

gotoはマスコミ報道も乗っかって「安い安い」の宣伝。
すでに報道ではなくCMである。
見ると高級旅館の○○スイートルームが3万円近くもお得という。
よくよく見ると2人の合計でもともと7万以上する部屋ではないか。
結局宿泊すれば5万円弱支払うというのだけどそこには触れず「安い」の連発。
私達貧乏人にはせいぜい数千円のお得しか無いのだそうだ。
同じ番組で今度はお得なランチ。
こんなに豪華で1000円と騒いでいた。
1000円ランチが安いという人は月に3万円をランチに使うわけで。
手取り30万円の高給取りでもランチだけで収入の1割が消えていく。
ちょいと飲み屋によればお通しだけで400円取られる。
中生を頼めばそれで1000円。毎日通えば月3万円。
これで収入の2割。
独身ならともかく妻子がいれば。
手取り30万の人でもそんな贅沢できないよ。
じゃあどんな人が7万が5万なら安いから、と高級旅館へ行くのかなあ。
もう一つ
○○商品券の購入に区役所に長い列ができたとニュースで見た。
それが1万円で2000円お得だとか。
お得なら私もいただきたいところだけど、たかだか2000円のために
平日に朝から区役所に並ぶほど生活に余裕があるわけではない。
その2時間普通に働いて2000円現金でもらった方がいいような気がする。
ちなみに
最近我が家では日曜日の夜か月曜日の夜に嫁さんとスーパーに出かけて
半額シールのお惣菜を次々にかごに入れていく。
だいたい2000円から2500円程度。
これを冷蔵庫に入れて朝食と夕食のおかずになる。
賞味期限もへったくれもないが2人10食分合計20食のおかずになる。
1食25円(税込み)で生きている。
共稼ぎで平日にのんびり行列に並ぶことはできない。
さらに1回の2000円お得よりも継続的なお得を選んでいる。
あーあ、貧乏は嫌だ。
週に一度ぐらいはちょっとしたレストランで1000円ぐらいの食事をしてみたい。
そうそう
先週安売りで一尾500円の冷凍の中国製うなぎの蒲焼を購入。
嫁さんと二人でうなぎをつつきながら「美味しいねえ」と涙ながらに。
月に一度の贅沢だから…。
かぐや姫の世界観だな。昭和だなあ。

早起きは難しい

先日ここで5時起きでウォーキングなどと書いた。
長い付き合いの読者ならおわかりとは思うが、恥ずかしい結末である。
早い話が5時起きはできなかった。
ふつーに6時過ぎに起床した。言い出しっぺの嫁さんも。
実はこの朝、腹の調子が悪く4時過ぎからトイレへ何回か行く。
5時過ぎにようやく腹の調子がおさまり6時まで寝ることにした。
この間嫁さんはピクリとも動かない。
まあそんなところだ。
さらにその次の日の今朝、すでに我が家で5時起きの話など1ミリもでない。
そんなことだから、… ということだ。

というわけで連休前の週末である。
もちろん連休は予定なし、たっぷり寝るつもりだ。