テレビ

山口百恵1980.10.5

昨夜NHKBSで一夜限りというオンエアだった。サイトを見ると 放送は当時のコンサート収録素材を元に、最新技術でリマスターした映像でお届け。とある。 ピントが甘く色かぶりが気になるがそれは4Kテレビでの話。 スマホなどで見るぶんにはかなり鮮明に見える…

歌番組に「乱入」した閣僚の速報テロップ

記事を読むと 歌番組中に閣僚の速報テロップが頻繁に出て非難された。 さらに速報のチャイムまで鳴ったので歌番組としてはアウトだった。 再放送を求める声とともにメディアの「とにかく速く、たくさん出す」姿勢に対して、 デメリットが目立つケースとして…

P1飛来

元気の良い入道雲は湧き上がっていたが雨は降らない。 通勤途中の海自基地でP1に遭遇した。 P3Cの老朽化は周知、更新が叫ばれている。 いよいよP1が飛来してタッチゴーの訓練をしていた。もう一つ 有名俳優が大麻で捕まったというニュース。 俳優のSNSの写真…

テレ朝渡辺アナBPOの指摘に謝罪

夕刻の報道番組で不正があったというどうでもいいニュース。 この時間帯は各局報道番組もどきをオンエアしている。 普通に事件事故、政治経済のニュースをやっていればいいものを グルメだの部屋を片付けるだの万引Gメンだのくだらない企画を垂れ流している…

渡哲也

彼の存在をこれでもかと思い知ったのは大都会Part2。 渡と石原の共演で話題になったがこのシリーズでは松田優作が加わり とにかく面白かったしかっこよかった。 西部警察を最初にあげる人のほうが多いがNHKの第一報では 「大都会や西部警察で」と大都会を先…

お出かけのいいわけ

テレビのニュースではいろいろな観光地や繁華街でインタビュー。 早い話が自粛ステイホームなのにでかけている奴らの魔女狩りだ。 「本当は○○県へ帰省するはずでしたが」 「近場で」「都内、県内で」 「子供がずっと家にいるのも」 「自粛でずっと家にいたの…

男はつらいよ 葛飾立志篇

BSで毎週オンエアしている。 4Kリマスター映像。 このオンエアは2回めなんだけど、1回目を保存してあってHDDが去年 いきなりお亡くなりになって唖然。 またまた今年オンエアになって録画のし直しだ。 この連休に見たのは 葛飾立志篇。16作。昭和50年。 当時…

『めざましテレビ』“豪雨中継”に批判続出

私も年をとった。 この手のバカテレビマスコミの報道を見て頭にこなくなった。 冷静に「馬鹿だなあ」と思えるようになった。 そもそもバカマスコミは災害を面白がっている。 これで被災者が出なかったらニュースにならない。 たくさんの人が困ったほうが美味…

コロナ慣れ、進む報道番組離れ

ヤフーニュースで見つけた。コロナの話題は土日に見るだけで十分 ここ3カ月あまり、朝から深夜までその話題ばかりで、「関心はあるけどさすがに飽きた」「一通りのことは分かったから、新しい動きがあったときだけ見ればいい」という人が増えたようなのです…

富川悠太2か月ぶり「報ステ」復帰

昨日の報ステを楽しみに見た。 謝罪だけでは満足しない。 というか謝罪などいらない。 報道する人としての説明が求められる。 番組前半はニュースを淡々とすすめていく。 20分ごろ、普段の特集の時刻に経緯の説明を、と時系列で。 ネットでは公開処刑だと書…

プロジェクトX、VHS

夜に友人がやってきた。 VHSビデオを見たいと言う。 箱の中を見て驚いた。 プロジェクトXだった。 それも第一回から何本も入っている。 とりあえず、その第一回のテープをデッキにセットして再生。 テープのコンディションは悪くない。 それでも大画面での字…

アフターコロナのテレビ

休日の情報番組もコロナ一色。 その中でスペイン風邪の検証は興味深かった。 テレビ局の不安を煽るだけのビデオに対してコメンテーターは 100年前は病原体の存在はわかっていなかったのに対して コロナウイルスは5日後に画像とともに判明した。という。 つま…

報ステの説明責任

昨日の報ステを楽しみに見た。 冒頭にキャスターコロナ感染を棒読みのみで。 経緯や経過をまったく報道しない。 目の前にある多くの人が知りたい事件なのに、である。 他局のほうがよっぽど細かく時系列を解説している。 まして本人は軽症と言うのだから電話…

ソーシャルディスタンスとは名ばかり…「富川アナコロナ感染」

すでにそこらじゅうでコメントされていることなのだけど私もひとこと言いたい。 テレビでは偉そうに「みなさんも感染予防に」とあーだこーだ言っていた。 「私達もソーシャルディスタンスのため間をあけて座っています」などと わざとらしく離れて座って放送…

フジ「99人の壁」は「79人の壁」だった

フジ「99人の壁」は「79人の壁」だった…最大20人超のサクラ判明、謝罪も番組は継続 というどうでもいいニュースである。 そもそもがテレビという虚像の世界で何をもって真実とするか。 特にゴールデンとかプライムと呼ばれる時間帯はひどい。 イッテQでも嘘…

たけしと杏樹

たけしが再婚したというニュース。 73歳。18歳年下という。 大いに結構なことではないか。 ところがである。 前の奥さんと離婚したのは去年。 新しい奥さんとの交際は8年という。 うーん、何かがおかしい。 芸能では話題の筆頭になっていたのが鈴木杏樹の不…

沢尻エリカ

夕刻のニュースで初公判。 検察側は懲役1年6月を求刑した。 人気女優だけにマスコミは大騒ぎしているわけだが 気になったのは、「女優復帰は考えていません」 これまでいろいろあった女優なんだけど、大河で抜擢する演技力。 さらにいつまでも少女の1面を…

1964

正月にNHK映像の世紀で1964年を見た。 当時のインフラ整備やオリンピックという光の部分ではなく 庶民の目線や世相など丁寧に作り込んでいた。 その前後に再放送で東京ブラックホール1964というのも見た。 元ネタは映像の世紀と同じ。 放送順ではブラックホ…

「紅白」後半視聴率37・3% 歴代ワースト

ガキ使「笑ってはいけない」16・2%! 10年連続で紅白裏民放トップ 「格付けチェック」視聴率21・2% 「相棒season18」正月SPも強い16・7% というニュース。 31日に紅白はターゲット年齢を私くらいと予測したがそれが裏目に出たようだ。 私の世代は確か…

笑ってはいけない紅白

ずっと笑ってはいけないを見ていたがちょいと疲れてきた。 不倫オールスターズのくだりでチャンネルチェンジ。 紅白を見るとユーミン。 聖子ちゃんにミーシャ。 この辺はターゲットの年齢層は私ぐらいなのだろうか。 紅白のターゲットの年齢かあ。早い話が初…

イノシシ捕獲

荒川沿いを埼玉から東京にかけて駆け抜けたイノシシが確保されたとか。 野生のイノシシとの共生は自然保護の人たちには理想的ではないか。 特にけが人もないわけだし、けが人が出るまで共生すべきではないのか。 更に イノシシはどこの業者が買い取って、ど…

NHK首都直下型地震特番

昨日からこれでもかと、似たようなネタを繰り返しオンエアしている。 チコちゃんでは働き方改革とかでCGチームを休ませると言っているが こちらではフルCGの割とちゃちな映像が見られる。 まず根拠となっているのが、どこかで発表した 首都直下型地震発生確…

檀蜜

結婚したというニュース。 いつかはそうなるだろうと思っていたが、現実になった。 30すぎてからのグラビアという新しいジャンルを確立。 さらに変に媚びることなく、ざっくり自分の意見が言える頭の良さ。 彼女は何もかもが新しかった。 40歳以上の男性に好…

桜ニノ剛力

「桜を見る会」支援者参加を認める というニュース。 ウンウン、いまさら??という感じだな。 オープンな抽選以外、何かで選ばれるときは何かがなければならない。 こんなの社会で何年か生きていれば常識だ。 会社での昇進にしても、○○賞にしても誰かが選考…

行列に松本と祝賀御列

予告を見て知っていたので楽しみにしていた。 東野と松本はワイドナショーでいつも一緒。 松本もアットホームな感じでのびのびやっていた。 ラストにフワちゃんと松本のからみ。 こちらはウチのガヤで後藤とフワちゃんは一緒なのでやりやすそう。 番宣枠の俳…

芸能麻薬2ネタ

ほぼ同時に麻薬による逮捕のニュース。 マスコミは大げさに『エエー』という論調なんだけど 捕まった二人を見ると、なんとなくだが、驚けない私である。 スノーボーダーの彼はもともと幼い感じのヤンキー。 当時から目つきがおかしかったし、反体制を体現し…

人生はプラマイゼロか??

ネットニュースを見ていて目についたのが チュート徳井の脱税。 反社と知らずに直の仕事した芸人と、意図的に複数年に渡り多額の税金を脱税した芸人はどっちが悪質だと思いますか? などなど、ネットの住人は容赦ない。 テレビで見ない日はない人気芸人。 そ…

TBS、一時休止中“やらせ”2番組打ち切り

CX金曜日23時の脱力タイムズが好きだ。 有田が報道番組です、といいつつもハチャメチャなネタにしている。 「この番組はヤラセありです」と笑いをとっているが TBSにしてもテレビ朝日にしても、平気でヤラセを報道としている。 基本的にニュース番組なのに「…

台風の報道

月曜日の情報番組に間に合わせるために 大挙して各局、各番組のエース級の演者が被災地で突撃レポート。 行動範囲やテレビ映りのいい場所は限られるようでどの番組も似たような絵面。 広範囲なんだけど報道は狭い範囲である。 もう一つ 休日明けのめざましテ…

八つ墓村

NHKBSプレミアムで台風の夜にオンエアした。 予想通り大雨で前半は画面が荒れて見にくい。 吉岡秀隆が金田一、てっきり最新の映画と思っていたがドラマだそう。 CMなしで2時間以上、映像に手抜きはない。 お金がかかっていることはすぐにわかる。 これまでの…