「もう終わっていい長寿番組」圧倒的1位は?「忖度ぶりが痛々しい」酷評ばかり

「もう終わっていい長寿番組」2位『新婚さん』をぶっちぎった圧倒的1位は?「忖度ぶりが痛々しい」酷評ばかり
というヤフーニュース。
とりあえず簡単にランキングを
 5位には同票で2番組が並んだ。
【第5位】『徹子の部屋』(テレビ朝日系・1976年2月~)37票
「徹子さんも高齢で活舌も悪くなって、見ていて痛々しい」(50代男性・千葉県)
徹子さんは90歳。同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録を更新中。

【第5位】『ダウンタウンガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系・1989年10月~)37票
「昔はよくみていたし、おもしろかった。今は同じようなことばっかりやっていてマンネリ化している。松本もいないのだから、終わらせればいい」(60代男性・東京都)

【第4位】『サンデーモーニング』(TBS系・1987年10月~)41票
偏向報道の見本。関口氏が引退して少しは変わるかと思ったが何も変わらない」(50代女性・東京都)
「コメンテーターはみんな左寄りで、反日的な番組。関口氏が降板したタイミングで終了するべきだった」(30代男性・千葉県)
2024年4月、司会が関口宏から膳場貴子にバトンタッチしたのも影響が出ているのか……。

【第3位】『NHKのど自慢』(NHK・1953年3月~)44票
「令和の時代、まだやっていたのかと驚く。いまどき年配者でも見ないのでは」(60代男性・埼玉県)
「あんな番組に公益性があるのか疑問。受信料の無駄遣い」(50代男性・群馬県
ラジオ放送では1946年から開始。日本の最長寿番組。

【第2位】『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系・1971年1月~)53票
「マンネリなうえに、以前にも増して下ネタが多くなっている気がする。嫌悪感さえおぼえる」(30代女性・神奈川県)
「多様性の時代にそぐわない番組。結婚が幸せとは限らないという、世の中の変化があるので」(30代女性・千葉県)
 53票中34票、得票の約3分の2が女性からだった。

【第1位】『アッコにおまかせ!』(TBS系・1985年10月~)120票
和田アキ子に対するほかの出演者の忖度ぶりが痛々しくてみていられない」(40代男性・福岡県)
和田アキ子の価値観や意見は世間一般とは大きくズレている。もはや時代に合っていない番組なのは明らか」(40代男性・奈良県

4位のサンデーモーニング、偏向だの反日だのと書かれているが、それはそれでいいのではないか。あの番組が評判悪いのは政府系の人たち。政治政策の悪いところを論理的についてくるのが良い。
この手の批判を正面から受け止めている。実は視聴率もよい。賛否が分かれるくらいがちょうどいい。
徹子の、ガキ使、のど自慢など長く続く番組には偉大なるマンネリがある。多くの人はそのマンネリを楽しむのだ。水戸黄門の印籠みたいなものだな。更に長寿番組は大抵がゴールデンを外れている。深夜とか休日とか。そもそもそれほど視聴率を気にしなくていいからいいのである。
1位のアッコだが、和田アキ子が好きかっていう番組としてそもそも作られている。若い頃はアッコなりの鋭いツッコミがあっての良さがあったが、歳を取ってからは婆さんの少しずれた感じが魅力とは思っていないが個性になっている。老人が自分の意見を堂々と言える番組もほぼなくなっている。出演者がアッコに忖度、話をウンウン聞くだけである。そういう番組だから仕方がない。さんまやたけしの番組だって、クリームや爆問だって、今やかまいたちや千鳥だってそうなりつつある。職場の所長だって偉そうにわかったことを言う。ただ、私がやけに年上だけで若い社員にはちょうどいいのだろう。万人がいいというものはないしあったとしても長く続かない。
長寿ではないが千鳥やかまいたちをぽんと出演させてゴールデンの番組を作るという安易な作りの番組をもっと批判すべきではないのか。ネタが無くなるとネット映像、動物、グルメで時間を潰すのには批判はないのか。実はこの記事自体にキー局に対する忖度を感じる。