読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重大なお知らせ


だそうである。
4日で1ケース消費する私にとっては確かに重大である。
というわけで、週末7ケース購入、玄関に箱が積んである。
前回は消費税増税のとき、やはり同じくらい購入したのだけど。
貧乏人のせめてもの対策なんだけど。

築地

胃袋とおカネがあればあんな楽しいところはない。
私はせいぜい海鮮丼を一つ食べて築地感を楽しんだだけ。(笑)
さて、本題。
築地の地下で汚染物質が見つかったという。
随分前から予測されていたことだし、以前に私もここで書いた。
これに対して豊洲反対派のコメントが面白い。
築地はコンクリートで覆われているから問題ない。
とか
築地は基準の数倍だが豊洲は数百倍。
前者はまるで豊洲が土の上でセリをするような言い方だし、
後者はまさに「五十歩百歩」を体現している。
早い話が、どちらを選択するにしろ「目くそ鼻くそを笑う」ということだ。
五十歩百歩のネタもさらに築地で豊洲並みの精度の高い調査をすれば
数値は近づくのではないか、という予測もある。
老朽化した建物施設を考えれば築地に分が悪い。
というわけで、小池都知事の判断もうまいことソフトランディングできそうだな。
3.11から1年はそこらじゅうで線量計を振り回して、
どこが高いのの騒いでいた奴らがたくさんいたが、今はほぼ聞かない。
どこの公共施設(特に学校)の裏に積まれたままの汚染土に興味を持つ人もいない。
科学をたいして理解しない奴らほど飽きるまで騒ぐ。
騒ぎたいだけ。単なるクレーマーなんだな。
浅はかな科学の知識はすぐにボロが出るし、そもそも科学に興味が無いからすぐに飽きる。

3.11を振り返る


NHK放送博物館の展示。
3.11の報道についてまとめたものだった。
そこで着目していたのが津波警報
写真にあるように地震発生直後には3mから6mとある。
当時の三陸地方の多くが数メートルの津波には防御ができている
という認識だったため、避難しなかった人が多かったという。
ところが25分経った頃から最初の津波が観測されると事態は一変する。
多くの地域が大津波に飲まれる頃に10m以上の予報に変わった。
時すでに遅し。
これを教訓に津波注意報でもあの大げさな放送になったということなんだけど。
大げさと思われること自体がまずいのではないかな。
イソップのオオカミ少年になってしまうからね。

羽田空港

所用があって朝、羽田空港へ行った。
京急のダイヤが乱れていたので、電車が混んでいたのは仕方がないとして
駅を降りるとターミナルに向かって異様な感じ。
とにかく人が多いのである。
ターミナルに入るとこの光景、立錐の余地がない。

よくよく見ると9割以上が高校生である。
早い話が修学旅行生ということだ。
今日は朝から雨で涼しかったがここだけは真夏の蒸し暑さ。
子どもたちの声、ハンドマイクで滞留しないようにと叫ぶ警備員。
飛行機で修学旅行することが日常となったバブリーな光景でもある。

<加計学園>前文科事務次官「文書は確実に存在」

火のないところに煙は立たない
安倍政権も長期になったが、いよいよここにきておごりが見えてきた。
権力者はどうしても権力を見せつけたいみたいだ。
奥さんにしても同様だったみたい。
私なんか、ほんの少しの何かがあればすぐにひけちらかす。
総理大臣と私を比較しては申し訳ないが。
同じことが事務次官にも言えるということだ。
高級な大学を出て上級な公務員になって
保身と出世のために寝食を忘れて仕事をしてきた。
強いものには弱く弱いものには強い。
そんな高級官僚が今や天下りも大変な時代。
ちょっとはでかい顔して強いものに強く出たいというところか。
基本的に官僚や政治家に何かを頼む人たちの大半は金儲けのため。
でも、一部の官僚や政治家はカネのために動くこともあるとは思うが
どうもそれだけではないらしい。
彼らには守るべき既得権益の先に名誉欲があるらしい。
芸能人でも社長さんでも、ある程度有名になると
やたらボランティア活動をやりたがるよね。
最後は感謝されたり尊敬されるのが究極の欲望なんだろう。
つまり人生の終着点は水戸黄門漫遊記のようなものなんだろうな。
世の中の9割以上の人はカネに困っていて名誉欲など夢のまた夢。
世の中の1割前後はカネのために犯罪を犯す。
ニュースに出てくるメンバーは恵まれた1割なんだろう。

今日のISS


日が長くなった。
暗くなるのは19時過ぎだ。
今日は真っ暗になってからのISS通過だ。
関東地方は仰角66度、距離は450kmと絶好の機会である。
ところが真っ暗だと露出がちょいと難しい。
コントラストが強すぎなんだな。
おまけに今日は南風がビュンビュン吹いていて
望遠レンズを揺らすから。
イマイチのデキだった。

わたらせ渓谷鉄道、点検車両が脱線

わたらせ渓谷鉄道、点検車両が脱線
というニュース。
そもそも中小私鉄にどんな検査車両がと思いきや
イーストアイではないか。
JRから借りて点検をしていたらしい。
わたらせにイーストアイという情報が伝わっていたのか
鉄道マニアのものと思われる決定的な事故の動画まで。
NHKでオンエアしていて驚いた。
そもそも点検車両は脱線などの事故を防ぐためのもの。
それが脱線とは聞いたことがない。
いろいろな意味でツッコミどころ満載のニュースであった。