今日の無駄遣い、トミカ

トミカと言ってもミニカーではない。
人気があるそうだが、トミカはそれほど好きではない。
ところが、何年か前からトミカのバリエーションは急に広がった。
自動車だけでなく鉄道が加わった。
さらにいつの頃からか、映画やドラマのキャラクターもトミカになっている。
今回はそんなトミカ

なんとサンダーバードである。
それもそこそこのラインナップ。
60年代のサンダーバードと2010年代のサンダーバードare goの両方がモデル化している。
値段も500円以上と高額である。
ところが、新しい方は人気がないのか安売りのワゴンに。
半額以下だったので思わず買ってしまった。
やはり人気の2号は無かった。
5号もあったが、あまりにもチープだったのでやめた。
本来の縮尺は1号と3号では倍以上大きさが違うはずだが。
縮尺でもう1つ
昨日のニュース情報番組。
フジテレビだっただろうか。
北朝鮮ネタでスタジオの真ん中に米軍空母の模型が。
普通ならせいぜい1/500(約60cm)とか1/300(約1m)というのが置いてあるのが
なんと画面に入り切らないほどの大きな模型があった。
3mよりは大きいと感じた。
さらに飛行甲板に戦闘機の模型が置いてある。
戦闘機の模型と言えばプラモデルなら1/72だろう。
するとカールビンソンは333mだから1/72で4.6m。
予想に合致するね。
なかなか良くできていたように思える。
見た人いるかなあ。

日本でも禁酒法時代

WHOは「世界で毎年約330万人が死亡している」として2010年に「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」を採択した。
 その中で各国が取り組む酒害対策の例として「酒の安売り禁止」「飲食店での飲み放題禁止」「酒類の広告規制」などをあげ、酒の値段の引き上げ(酒税の税率アップ)、公共の場所での販売規制などが推奨されている。
というニュース。
私は酒飲みだが、実は規制されても何の問題もない。
外では飲まないからだ。
酒類の安売り禁止や酒税引き上げは辛いけどね。
現状で100円程度の缶チューハイ第三のビールを2~4本である。
新橋のほろ酔いのおじさんたちにアンケートをとってほしい。
彼らはほろ酔いで家路につくのにいくら使ったのか。
安い居酒屋でも3000円前後は使っているはず。
週に1回、2回でも私の飲み代の何倍になるのか。
私はこういう性格ゆえ、どの職場でも友人ができず、飲み会にも誘われない。
ソリの合わない人とまずい酒を数千円も支払って飲むなんて耐えられない。
一人で飲んでいる方が余程身体にいい。
一番許せないのが、花見やBBQだと浮かれて公衆の面前で大騒ぎする奴ら。
酒飲みとして一番やってはいけないことだ。
日本での酒のみのルールは確かに外国より遅れていいる気がするね。
もう1つ
WHOで酒のために命を落とす云々というニュースがあったが
一体、私たちはどうやって、何が原因で死ねばいいのか。
酒や煙草で適当に死んでくれなければ、超高齢化社会は深刻になる一方だ。
不摂生をする人に長寿を求めてはいけないのである。
さらにもう1つ
先日のマツコ有吉の番組で、飲み会が終わったあと歩道で2次会に行くかどうか
という時間がもったいない、というネタがあった。
繁華街で確かによく見る風景だね。
マツコは「あの時間がいいんだよ」と言っていたっけ。
これも飲み会の一部なんだね。

警察をなめんなよ

東京の床下白骨事件も我孫子の女児事件も
数週間で犯人逮捕となった。
組織的な犯行でない限り数日から数週間で捕まるのである。
日本の警察をなめんなよ、と言いたい。
もう一つ
交通安全週間で通勤途中にもあちこちにおまわりさん。
それなりの効果があったそうだが。
それでももう少し取締して欲しいのが自転車。
自転車の右側通行には参っている。
ひどいときは右側通行してきて右折である。
左折の自動車と正面衝突になるわけで。
彼らは命も惜しくないのだろうが
そういう自殺願望のやつにぶつけられてこちらは大迷惑するわけで。
昨日は車線の真ん中をよろよろ走る自転車。
顔を見ると70すぎぐらい、そんなにヨボヨボの年寄りではない。
それでもあんな運転するというのは、脳みそがいっちゃっているのだろう。
やはりルール・マナーだけで自転車運転手に訴えるのは限界がある。

金の亡者

私も嫁さんも基本的にケチである。
趣味で無駄なものは買うが、飲む打つ買うはしない。
飲む打つ買う、程の稼ぎがないからと思いきや
実際、飲む打つ買うの人は低所得者が多いらしい。
私や嫁さんの親やその世代の伯父伯母、近所の80以上の年寄りに
話を聞くと基本的にケチである。
無駄遣いはしない。
話はここから。
無駄遣いはしないし、蓄えはそこそこあるし、年金もそこそこの額をもらっている。
それなのに、「老後が心配」といつもカネの心配をしている。
とうに80過ぎている。
私らから見れば老後の「後」の最後の方である。
それなのに、老後の心配を本気でしている。
毎日うなぎとステーキを食べたにしても100歳まで困ることはないだろうに。
近所の家庭菜園から貰った野菜をちびちびと食べながらカネの心配をしている。
聞くところでは、ボケが進むと直近のことを忘れ、人の顔や名前を忘れ
自分の子供のこともわからなくなっても、カネの心配はするという。
隣の90になるばあさんは、「嫁が私のカネを使っている」と言う。
息子夫婦は会社経営、いい生活をしていてばあさんの数百万円程度のカネなど当てにしていない。
かく言う私も80過ぎればそうなることは決定だな。
ところが、運がいいのか悪いのか、
私は過去の病歴や体質から80まで生きられる身体ではないから、よしとするか。
最近、年寄りの相手をするとほとんどカネの話でうんざりしている。

北朝鮮、ミサイル発射失敗

日曜日に、という説が流れていたが正しかった。
奴らのやることはだいたい想像がつくということだ。
先日のシリアでの化学兵器の実戦使用もあり、
核弾頭だけでなく化学兵器の攻撃も心配しなくてはならないらしい。
テレビではもし攻撃されたらどうすべきか、説明していた。
ヒロシマナガサキで、爆心地近くにいた人でも助かっている人もいたわけで。
さらに今回の失敗でもわかるように、奴らのミサイルの精度が悪い。
第一目標は米軍基地、次には自衛隊基地となるだろうから
周辺の人は覚悟をしなければならない。
ところが精度が悪いから、大幅に外れて飛んでくる。
基地の近くどころかどこにいても危ないということだ。
次に心配なのは、人口密集地帯。
大戦のときの米軍のじゅうたん爆撃で下町が全滅した。
今の東京の密集具合は大戦の比ではない。
人混みが大好きな人達はいざとなれば仕方がないだろうね。
もう1つ
マスコミは目先のことしか考えないから仕方がないが
核攻撃のもう1つの被害がある。
核反応のエネルギーの中に電磁波がある。
福島原発事故無人カメラの映像が乱れるのも関連がある。
電子レンジに金属が入った状況みたいなものだ。
となれば、電力線がやられ、通信線がやられ、
それにつながっている機器がやられる。
つまり、電気で動いている都市機能は根本からマヒする。
ヒロシマナガサキの時代はせいぜいアナログの電話と電力線ていど。
ラジオ放送だってまだまだの時代である。
今の時代どのくらいの被害がでるの想像がつかない。

新年度2週目が終わる

4月の2週目が終わった。
1週目が新しい環境、新しい同僚との顔合わせ。
2週目は新しいお客さんとの顔合わせである。
同僚はある意味仕方なく一緒にいるわけで
お互い大人の対応で表面的な付き合いができるが、
お客さんはこちらが弱みを見せれば離れていくか、
露骨に突っ込まれるか、しんどいのはこっちの方か。
さらに金曜日はお約束の歓送迎会。
前年度から同じテルトリーでなれた職場なら普通の1週間だ。
新参者との温度差は半端ない。
その歓送迎会。
天井の高い洋風のレストランを貸し切りで行われた。
いかにも若い社員たちが企画した感じだ。
ところがである。
予算もギリギリだったみたいで、酒も料理も今ひとつ。
酒は明らかにまずい。
サワーは炭酸が抜けていて、味付けは市販のシロップの味。
ワインは水で薄めたような味。
トイレにいく時ちらっとカウンターの裏を見たら安っぽい紙パックのワインだった。
さらに、洋食屋はいいのだけど
つまみに出てきたのが
サンドイッチ、ピザ、ピラフ、ナポリタンと炭水化物押し。
さらに、カキフライ、エビフライ、鶏の唐揚げと揚げ物三種。
本気でランチの日替わりを食べている感じだ。
個人的に炭水化物大好きなので悪くはないが、もう少し酒がうまければなあ。
私は職場でも友人がいないので、ひたすら飲み食いするだけである。

渋谷容疑者

我孫子女児事件の犯人が捕まったというニュース。
何より驚いたのは地元に住み、保護者会会長だったという。
私には会長がどのように選ばれたかわからないが
少なくとも表面的に信用のおける人だったはずだ。
この手の事件の犯人が捕まると、信じられないというパターンが
あるにはあるが、今回ほどレアなケースはないだろうな。
あまりにもびっくりして、いつものような事件のポイントの整理ができない。