読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今村復興相、辞任

もうどうしようもないな。
不適切発言を繰り返したらこうなる。
不適切がクローズアップされているが、嘘だとか間違いとは言われていない。
あくまでも不適切なのである。
言論の自由は無い。
不適切はいけないのである。
したがって、上に立つ人たちは適切な発言が求められる。
嘘か間違いかはこの際問われない。
不適切でなければいいのである。
これまでの議員のように、本意でないこと、自分に嘘をついて発言すればいい。
本意でないことを発言することは問題ない。
適切であれば嘘でも問題ない。
そもそも世間に本意は伝わらないのである。
失言すれば、そのことだけを追求されるだけだ。
ちょっとでも失言すれば、被害者とか被災者とか言う人の代弁者が許してくれない。
この代弁者にちょっとでも気に障ることを言えば命取りとなる。
私は人の上に立つには向いていない。
ブログを読んでいただけばわかるように正直なのである。
できるだけ観察したことや考察したことを正確に表現しようとする。
この性格はだめだ。
特に女性に本当のことを言うのはご法度。
今まで何度痛い思いをしたことか。
素敵とかかわいいとかイイネとか繰り返していればいい。
おかしいとかへんとかブサイクとか本当のことを言えば間違いなく嫌われる。
話を戻すが
ブスや弱者と言われる人たちは、実は社会のピラミッドでは頂点にいる。
彼らの気に障ることを言ってはいけないのである。
逆に私のように社会の中間にいる人達は言われ放題、税金は取られ放題である。