読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐川急便運転手=駐禁身代わりで出頭させる

ニュース

ニュースのコメントを興味を持って見た。
9割の人が警察のクソ対応を批判している。
本来は事故を減らすように、というのが取り締まりの目的のはずだが
えっ、ここで?? というのをよく見る。
取り締まりのための取り締まりなんだな。
贔屓目に見れば、そんな取り締まりに引っかかるのは運転に向いていないとか。
私が知りうる限りの宅配運転手は本当によくやっている。
駐禁だけでなく、ここに停めちゃ邪魔だろうというところには停めず
離れた場所に停めて荷物を持っててくてく歩いているのをよく見る。
今回の事案がどんな経緯で切符を切られたのかわからないが
よほどまずいところに停めたか、警官がよほどおバカだったか。
郊外の駅の近くでは、迎えのクルマをよく見る。
それが、ロータリーや駐車スペースのない普通の道に
それも駅の出口近くに堂々と止まって待っている。
駅から出てきた客はそのクルマの隙間から道路を渡ろうとするので
道路を走るクルマには邪魔で危なくて。
同じことを書くが、今の警察は事故を減らすとか道路事情を良くする
という気持ちが欠如している。
取り締まりのための取り締まりに終始する。
安易に捕まえやすい人たちを対象に取り締まり。
だから捕まっても反省なんかしないわけで。
反感買ってイメージはさらに悪くなる。
と、いいつつも、どこの国でも交通取り締まりはこんなものみたいで。
ある意味仕方ない。か。