読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼過ぎには止むという予報が外れて午後になっても雪は降っている。
暗くなってからのバイクでの帰宅は厳しいと考えて、1時間早退した。
4時過ぎても雪はパラパラとヘルメットのシールドにぶつかる。
おまけにガソリンが少なくなっている。
いつものスタンドで給油。
手がかじかむ。
ところがである。
5時近くなったところで、空が明るくなる。
雲の隙間からうっすらオレンジの空まで見える。
なーんだ、早退しないで普通に仕事をしていた方が良かったか。
明日の朝の郊外の最低気温は-1度の予報。
うまく行けば0度前後。
凍結は免れそうだ。
それにしても、まだ11月である。
異常気象は続くのである。
もう一つ
東電の電気需要が95%を超えたというニュース。
100%になれば停電かと思いきや、3.11の反省から
他の電力会社から回してもらえるらしい。
東電では節電を呼びかけているという話だが。
冷静に考えてみると、なんとも美味しい話ではないか。
95%前後で電気の供給が推移すれば最高の効率での売上である。
原発補償で苦しむ東電には実は最高の話。
100%になって電気を回してもらったにしても、それは最高の効率ということだ。
せっかくなので、私も東電の利益に協力したい。
我が家のリビングは基本的に灯油ストーブなんだけど、今日は寒いこともあってエアコンのスイッチオン。
節電などくそっ喰らえ。
私たちに節電を要求する前に、社会生活に必要のないイルミネーションを規制すべし。
枯れ木にLEDをくくりつけてありがたがっている方が反社会的だろう。
もう一つ
ちなみに私の職場はエアコンがない。
なんと今日も1日、14度ぐらいの寒い研究室で仕事をすることになる。
お陰で体調はすこぶる悪い。