電力「使用制限」措置を発動へ

最近スーパーへ買物に行くと店内が暗い。
とは言っても商品を選んだり歩くのにまったく支障はない。
つまり普通に生活できるレベルなのである。
今までが明るすぎただけだ。
その上、店内が寒い。
いつも過剰に暖房しているからと薄着で行ったら寒かった。
でもガタガタ震えるほどではない。
ちょっとはおる程度の温度が寒い季節は丁度よいのである。
そう考えると今の電気の使い方は極めて理にかなっている。
今までがおかしかったとも言える。
それでも都心は停電しないからと節電無視のオフィスビルもあるときく。
東電のみなさんはこういう時節なので頑張って一軒一軒精査するしかないね。
そういうビルやオフィスがどのくらいが上限なのか決めるのは任せるとして
一般家庭も50Aなんて家は基本料の大増額など考えたほうがいいね。
500Lの冷蔵庫、家族4人がそれぞれの部屋でエアコン…なんていう家は
官房長官がいうようにライフスタイルを変えなければならない。