読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アッコとさんま

テレビ

NHKを見ていてびっくりした。
正確には見ていたのではなく、テレビを付けたままネットを見ていた。
さんまのいつもの大きなガラガラ声が聞こえてきた。
「あれっ、いつの間にチャンネルが変わったのかな」と思ってテレビを見ると。
NHKだった。
何十年ぶりかでさんまがNHKの番組という。
受信料を払っている立場から言えば、民放でやっていることをNHKがやることはない。
さんまは人気者で民放ではいたるところでレギュラーがある。
吉本にとってはNHK進出なんだろうけど。
数分見たところでチャンネルチェンジではなく、テレビを消した。
その前のニュースで聞こえてきたのがアッコが紅白落選。
いや、ニュースでアッコ落選を言うわけがないか。
同じ時間にネットニュースでアッコ落選を見ていた。
アッコにおまかせなどでアッコは紅白出場ネタをドヤ顔でよくやる。
それももう終わりなんだな。
そもそもヒット曲がないのによくも長く出場できたものである。
その代わりにパフィーなんだろうか。
こちらも10年以上ヒット曲がないように感じるが。
さんまを引き抜いてアッコを切り捨てる。
NHKはわからない。
もう一つ
ゴールデンボンバーが落選。
4年連続だったそうだが、4回とも同じ曲。
コメントで「女々しくてバブルが終わった」と。
大人の対応だね。
いずれは松田聖子も落選。というニュースを見るのだろうね。
松田聖子の全盛期は80年代。
聖子ちゃんカットを知らない世代も30歳代である。
もうすぐ12月、また一つ歳を取るわけで。イヤダイヤダ