読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【英断】ロイヤルホストが「24時間営業」の廃止決定

ニュース

基本的に夜に寝ている私にとっては深夜営業の恩恵はない。
無駄にエネルギーを消費すること、不良の温床になっているという
マイナスのイメージしかない。
スーパーでも22時とか23時まで開いている。
実際、その時間帯に帰宅する人たちが利用していてそこそこの客。
とは言ってもそれは駅ナカ、駅チカのスーパーの話。
郊外のクルマで行くようなスーパーは8時ぐらいでいだろう。
何年か前にコンビニは11時で閉めろ、と書いたら
10代と思われる人から、夜中に小腹が空いたときに必要。とコメント。
まあ、そういう人たちのための深夜コンビニなんだけど
夜中の小腹のためにあれだけのエネルギーと人件費は効率的ではない。
深夜営業である程度数字を出すというのは、
夜中に起きていて授業中に寝ている不良を生産しているだけなんだ。
夜に仕事をする人もいるというコメントもあった。
そもそも、仕事をしているときにコンビニに行くことはほとんどない。
それはサボっているだけだ。
深夜に店が空いていなければ、出勤時に弁当を買えば済むだけの話。
深夜にコンビニでどうしても弁当を買わなければいけない理由はないし。
深夜のドライバーにとってはコンビニは道の駅的な役割もある。
幹線道路や新宿などの大繁華街では深夜営業もやむなしかな。
しかしながら、深夜営業はあくまでも例外である。
99%の店舗は夜は休むべき。
どうしてもという人達のために自販機があるわけで。
昭和の街道沿いにあった、うどんやラーメンの自販機を復活させてはどうか。
先日テレビでそのネタを見たが、あれは案外アナログで
店主は定期的にうどん玉やスープなど補給しなければならないとか。
店主は完全な寝る時間とはならないとか。
まあ、寝てしまえば品切れのランプが付くだけだけどね。