読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取地震と電気料金

午後の仕事が一段落、スマホをのぞくと鳥取地震のニュース。
すぐにワンセグで確認した。
驚いたのは、活断層の存在は確認されていないということ。
日本列島はどこでも大地震が起きるということだ。
さらに東大の先生の話では南海地震にリンクしているという過去があるとのこと。
戦時下では大地震の報道は潰されていた。
実は1940年代は大地震が何度も起きていたと記録がある。
愚かな戦争のせいで助かるはずの人たちが震災で死んだり援助されずにいたという。
ちなみに関東でも震度4の地震があったばかり。
3.11以降地震は身近な恐怖である。
もう一つ
電気料金の請求書。
4400円だった。
今年は9月以外、去年より少ない金額、使用量である。
去年の9月は涼しくてエアコンを全く使用しなかったが
今年の9月は例年並みに蒸し暑かった。
その代わり、太陽熱給湯が使えない日々はシャワーでしのいだ。
蒸し暑かったのでシャワーで十分、電気料金を下げた。
これだけ節約を徹底しているわけで、どうかキャノンの白いレンズを、
と嫁さんに交渉中である。
「あたしだって節約しているのよ」と言い返されそうである。