読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検査、外来

今日は先日の検査の結果のために外来受診。
異常なしならそれでいいのだけど処方箋の受取もある。
1時間以上待たされると暇つぶしの道具を持参して行ったが
何故かすんなり。
午前中に帰宅してしまった。
午後から出勤という手もあったがせっかく取った休暇なので自宅療養。
そのために先週から根回し、仕事を処理していた。
さて、
何より頭にきたのが天気予報だ。
昨日は朝には雨は止んで冬型の気圧配置で寒くなるとのことだった。
ところが朝、出かけるときも雨。
病院を出るときも雨。
昼も雨。
低気圧の通過という比較的予想しやすい天気を見事に外してくれた。
バイクで走る身にはこの冷たい雨はしんどい。
もう一つ
病院の近くの馴染みのワーゲン店によった。
営業マンが一世代前のゴルフのバンパーに何かやっている。
近くで見るとタッチペンしていた。
客が何かにこすったらしい。
こすり傷だけならよいが塗装にヒビが入っていた。
コンパウントやタッチペンでなんとかなるというよりは重症。
その客は「気になるから目立たないように」と言ってきたらしい。
私はそれを聞いて「気になるのならバンパー交換しろよと言いたくなる」と言う。
「バンパー交換だとかかりますしねえ」
「7万払いたくないのならこのくらいの傷を気にするべきではないね」
営業マンは笑っていた。
車に乗るというのは、そういうことである。
塗装がめくれるくらいのぶつけ方をするのなら、それくらいの出費は覚悟して運転すべき。
それが嫌なら免許を返納すべきだろう。