読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野県小諸市動物園で飼育員ライオンに襲われ重傷

ニュース

全国の自治体で問題になるのが動物園。
入場料収入でペイできているのはほんの一握り。
もしくは補助金なしでは存続は難しい。
たいていの動物園では、数匹の動物の維持費が飼育員一人の年収より多い。
水族館では展示を工夫してプレミアム感を出して
その分入場料に上乗せできるかもしれないが。
ライオンやキリンなど広いところで…なんて多くの動物園では
いろいろな意味で不可能。
さらに、カバやあまり知られていない動物を見たくて来園する人もほぼいない。
平日は幼稚園の遠足ぐらいしか客はいないし、
その幼稚園児客から2000円を取ることも難しい。
もう、にっちもさっちもいかない。
小諸市動物園など地方の動物園の草分け的存在。
よくぞ存続できていると不思議に思う。
多分、関係者の大変な努力があったに違いない。
そんな状況の地方の動物園での事故。
マスコミは当然のことのように騒ぎ立てるが
その後の動物園や動物たちのことなんてこれっぽっちも考えてはいない。
しかたなく動物を処分すれば、またまた騒ぎ立てられる。