月齢26日 6月に



昨日の夕刻、嫁さんとゴミ屋敷の整理、外の物置近辺。ゴザや段ボールなど燃やせば数分で灰になるものをせっせと切り刻んだり紐でくくるなど一汗流した。時計を見ると19時である。まだ外で作業できるほど明るい。6月に入った。あと2週間で夏至である。
明け方小便で起きる。時計を見ると3時半だが窓の外は明るくなっている。東の窓を開けると低いところに薄っぺらい月が見えた。
眠いのをこらえてカメラを手に取り何枚か撮影。適当にさつえいしているので露出がだめだった。

今日のニュースから
2023年時点での合計特殊出生率が1.20となり過去最低
少子化対策とかで税金を使っているようだが、改善しないね。小学生の頃から「友達に変なこと言われたら」「先生に触られたら」などと言われて育ってきた若者が、今さら「君のことが好きだ」「キスしてもいいですか」などと言うのも「セクハラ」だの「嫌な思いをしただの」と訴えられそうで女性に近づきにくくしているのは今の社会の方。一番安心なのはマッチングアプリというのが現状なのだ。さらにせっかく結婚、出産しても「気に入らない」「嫌なことを」とリセットボタンを気軽に押す、すなわち離婚する人も増えている。逆に「性欲のために風俗に行く」というのをはばからない人が増えている。テレビで女性のおっぱいが見られなくなったあたりで本当は考えるべきだった。
今となっては子供の何割かは片親、何割かは貧困という時代である。結婚出産養育に何の利点も見いだせない世の中にしておいて少子化をたかだかに発言するのはどういう根性の人なのだろう。

教員不足問題 残業問題
教員の給与の「教員特別手当??」これが残業がつかない代わりの割増手当なんだけど5%を10%に上げると国会でもめている。全国の教員の数はそこそこいるので相当な予算になる。額面30万円の中堅の給料は5%だから1万5千円(ただし税金がかかるので1万円ちょっと)給料が上がってくる。これで残業代はいらない、教員不足は解消と誰が思っているのだろうか。実は公立学校の教員の給料は大企業や羽振りのいいIT企業よりは劣るが公務員の平均、もしくは中小も含めた平均値より高いところにある。教員不足は給料が安いかどうかではないことになぜ気づかないのだろうか。

80代の運転する軽自動車が小学生をはねた
昨日の午後のニュースでトップ扱い。小学一年生は重体、ドライバーは80代、信号無視ではねた。という内容だった。「また80代の事故だ」という報道なんだけど。
今回の事故はどうやら暴走事故ではないようだ。ただぼーっとしていたか脇見をしていたか、という感じにみえた。年寄りだからぼーっととているのは仕方がないが、50代30代だってぼーっとして事故を起こすことは珍しくはない。3月に免許更新したばかりだという。多分高齢者なんとかのテストにも合格したのだろう。高齢化は進み自分も高齢者の仲間入りをしそうである。万策尽きた感じだな。
制限速度を守ってノロノロ走っていれば安全だという警察の作った神話は通用しなくなってきた。ノロノロ走っている高齢者のほうが事故率が高い。