我が家の世にも奇妙な話

無人でなるドアホン
早朝に「ピンポ~ン」とドアホンがなった。ベッドの中で「誰だよ、こんな朝早く」と起きようとすると2度3度となる。
ところがである。外を見ると誰もいない、イタズラでもないらしい。何度か鳴ったあと大人しくなった。
翌日も朝6時50分ごろ「ピンポーン」、うーん、故障だな。ただし再現性がない。
カメラ付きなので親機の画像を確認する。朝7時と夜7時ごろに不定期に作動している。ネットで誤作動の検索。雨水の侵入や結露で回路がやられたか。
しかしながら、先日電池交換したときにも内部にそんな形跡はないし今どきのドアホンでそんなに防水性が悪いはずもない。
一つ見つけたのがボタンの戻りが渋くなっている、押されたら凹んだままになる、というのを見つけた。早速、玄関へ行って確認するとたしかにボタンの動きが渋くなっていることを確認できた。プラスチックパーツだが、556を吹きかけて様子を見ることにした。

格安SIMからキャンセルのお知らせ
へんなメールが来た。
今月契約してすでに開通している通信会社から書類が揃っていないのでキャンセルすると。
前に契約していた会社を確認するとすでに抹消されている、と表示。現行の会社にアクセスしても、お知らせや通知のようなものはない、通信量が表示されている。
万策尽きてサポートに電話。
こちらの本人確認が済んで、、、答えは、加入時に同じデータが2つあるということだった。1つは審査が通って開通、残った申込みがキャンセルということ。
つまり最近老化が進んでいる私は何でも二度手間でやっているらしい。そのログが残っているということ。サポートが言うには同じ日であるというから、ごちょごちょあーでもないこーでもないとやっていたのだろう。お恥ずかしい。
謎のメールは詐欺メールではなかった。

印鑑証明
トヨタからそろそろ納車という電話があった。
印鑑証明を新車と下取りの2枚用意せよ、とのこと。今日は30度に迫る暑さだが、昨夜まただめだと言われている夜食をしてしまった。
というわけで役所まで(これが結構近い)体操をしながらの散歩がてら徒歩で行くことにした。腿上げを中心に大股で、つま先を上げるなど外から見ていると恥ずかしい歩き方での散歩。ひと汗かいて役所に到着、印鑑証明。のカードを出して、、、あっ、嫁さんのカードだ。うーん、帰るしかない。また二度手間である。
汗びっしょりになって帰宅、もう歩くのは嫌だとバイクで役所に向かう。
これからこうして老化と戦いながら、付き合いながら生きて行くのである。