成人式その2

成人の日、市民センターの近くを通ったら異常なパトカーの数、事件があったのかと思いきや嫁さんが「成人式だよ」という。成人式に送り迎えする違法駐車を規制していた。
今日のニュースで入間市で新成人の無免許飲酒運転、警戒中の警官に止められて発覚とある。そういう意味ではゴミが多少は掃除されて悪い話でもないか。大事故おこして命を奪う前に検挙されるのはいいことだ。

今日は朝から雨。予報よりも多く降った。おかげで最高気温も6度ぐらい。寒い1日だった。雪が降らないだけマシだったか。

アメリカではソーシャルワーカーと呼ばれる人が感染、もしくは隔離で市民生活が困っているというニュース。地下鉄やゴミ収集や医療、警察や消防や学校にもおよぶという。ワクチンだとか軽症だとかでコロナ感染を軽視したのが悪い。不便を甘んじて受け入れるべき。
日本でも年末年始にいい気になって出歩く人多数。当然感染拡大したわけで因果応報、できれば人出、混雑を後押ししたマスコミも痛い思いをして欲しい。と思っていたら年末年始のテレビは軒並み視聴率を落としているということ。ざまあみろだ。
沖縄では飲み屋の認証店と非認証店で非認証の方が補助金が高いという逆転が起きたそうで、認証店の取り消しをする飲み屋があるという。飲み屋というのは別名水商売、これは博打みたいなもので儲かるも儲からないも、という意味にも使われる。せっかく感染拡大しないように認証をとったのに数千円数万円のために取り消すという。そもそも感染拡大なんてどうでもいいということだ。この考え方、行動こそ水商売というわけで。先程のテレビで「飲食ばかりが」と恨み節を言っていたが、飲み屋とその利用者が感染を広げているわけで。