今日のF16

P1070390
ようやく連休中にだいたいの塗装まで進んだ。
私の下手な塗装に知人が「塗装の途中ですね」と言う。
米軍のこのタイプのF16はライトグレーとダークグレーのツートン。
ダークグレーがちょっと珍しい色のようなのだが買いに行くのも面倒。
手持ちの塗料でライトグレーとネイビーブルーを混ぜて濃い目のグレーとした。
同じ縮尺だとF16のコンパクトさがよく分かる。
後ろのスーパーホーネットは二回り大きい。
三菱F2とくらべても主翼の大きさが一回り違う。
小さくってすばしっこい、どおりで三沢では綺麗に撮影できなかったわけだ。
ちなみにF16は30年数年ぶりの製作。
その30数年前はF16はまだ実戦配備前で白青赤のトリコロールカラーの試作機だった。
確かロゴもYF16と書かれていたような。
この試作機はノーズがものすごく細くてスマートさを強調していた。
ところが実戦機ではノーズにレーダーが入らないということでノーズを少し膨らませた現行機となる。
なんて書いていたら無性にYF16が見たくなった。
と、別室のガラクタ置き場のダンボールの中を探ってみると、、あった〜。
塗装のクォリティのあまりの低さはスルーすること。
デカールが茶色に変色している。
1970年代の製作である。
IMGP1142