私が出馬のうわさ

先程、近所のおばはんに
「あなた、市議会議員に立候補するんですって??」と言われた。
エエッ、である。
私もこの性格ゆえいろいろあらぬ噂をたてられては閉口したものだが
今回の噂は中でも一級品である。
多分、「作家として本を出す」と言う話が「議員として選挙に出る」に
伝言ゲームの途中で変わってしまったというのがオチか。
立候補も悪くないかなあ、とまんざらでもないのだが
先にも書いたように日頃の行いが悪くて、あらぬ噂をたてられやすい。
(警察に捕まるようなことはしていないけど)
笑ってスルーした方がよい。