飛行機

アプローチ再開

ゴーアラした機体からアプローチが始まった。 房総沖にホールドしていた何機かが先。 次に大島でホールドしていた何機か。 次が駿河湾でホールドしていた何機か。 無線では「ホールドオーバー」と聞こえる。 日本語で「アプローチ可能か」と聞いてくるパイロ…

雷雲は羽田の上

羽田RWYに マイクロバースト・アラートが出たまま。 大きい雷雲が通り過ぎるのにあと20分はかかるか。 アラート解除でどんな順番で着陸させるのか。

東京に雷雨、羽田 マイクロバースト・アラート

いよいよ雷雲が近づいてきた。 航空無線を聞いているのだが、「リクエストキャンセル」や「日本語でいいます。雷雲が」というような交信、ついに「ホールド」という言葉が。 次々に便がゴーアラしたところでアプローチ機がILSラインを逃げてホールドに。

古い飛行機

ゴミ屋敷の整理中に出てきた写真、前回はクルマだったが今回は飛行機である。 カラーが赤くなってしまったが1975年ごろだろうか、最初に747を日本に就航させたパンナム747が見える。窓3つの初期型。JALも窓3つを購入したはずだが、写真に写っているのは窓た…

月と夏日

関東地方は25度の夏日となった。 いよいよ半袖で外で動くことができる。 午後買い物、空を見上げると月、その手前を飛行機が横切った。慌てて帰宅してカメラを持って外へ、飛行機は月を避けて通る、がっかり。 昨夜は薄い雲が出てて月はぼんやりしていた。

沖止めの楽しみ

復路、小松発羽田便の話。今回はANA利用。 表示はギリギリまで定時発の表示。なんだけど先行の福岡便が30分の遅れ。先にそちらを行かせることには変更なしのようで待合室は2機分の乗客で密の状態。 大抵なら20分くらい前から優先搭乗のアナウンスが入るが今…

NASA、静かな超音速航空機

2日の羽田事故でエアバス350とボンバルディアDHC8が話題となった。 次の週にはボーイングの最新鋭機737MAXの事故が話題となる。 今日はNASAの超音速航空機X-59とエアバス350-1000がニュースになった。 X-59をみて驚いたのが尖ったノーズ、というのはテレ…

震災と入間

ついに震災の影響が私のところまで届いてしまった。 長年文化の日だった入間航空祭、1月に変更になったのが震災で中止となった。理由はしかたがないことなんだけど、マニアにはため息。 そんなことなら12月の百里に行けばよかったか。

マニアの意見、羽田事件

私のマニアの友人たちのラインで事故後に盛んに推理やデータが飛び交っている。まず事故機と管制の問題。 『 事故直前の管制記録 722アルファ、タクシートゥホールディングポイントチャーリーファイブって言ってる。』 ホールディングという指示。誤進入の根…

戦艦「大和」に対する抜け落ちている評価 〝無用の長物〟〝時代遅れ〟物知り顔で嘲笑する人士

戦艦「大和」に対する抜け落ちている評価 〝無用の長物〟〝時代遅れ〟物知り顔で嘲笑する人士が理解していないこと 戦艦「大和」の建造が始まったのは、1937(同12)年11月のことで、その頃はどの国もが、強力な戦艦を建造することにしのぎを削っていた…

小松のイーグル連写

珍しく連続でピントが来ていたのでアップすることにしました。 興味のない方はスルーしてください。 本来なら動画で楽しむところなんだけどあえて写真で、音声は想像でお楽しみください。

KMQ

7月に予定をたてて、事前に休暇を取ることを同僚に相談をして、週末から小松に行ってきた。 仕事の割振りを事前にして、先週から今週は昼食まで空き時間なし。年下の同僚に助けてもらってのこの写真である。イーグルのアフターバーナーを見聞きするのにどれ…

三沢航空祭

10日に三沢航空祭、台風で心配されたが動画サイトを見ると雲の多い晴れ。 無事に行われ7万人の入場者だったそうだ。 私が訓練を見物に行ったのだがご覧のようにアフターバーナー全開のG旋回は見られなかった。 ブルーは雲が多いということで、最低ランクの展…

三沢二日目

先週末からの旅行の話。 航空科学館の庭で撮影することにする。 ここにはほんの少しだが木陰がある。 それは展示機の翼の下。 F16が通常訓練で上がってくる。 この下数枚は科学館ではなく昨日の東側の田んぼで撮影したもの。 コンバットブレイクはいつ見ても…

先週末、三沢へ

コロナを挟んで毎年の恒例行事の三沢旅行である。 台風は三陸をかすめたが天気はよく撮影日和と言いたいところだが、逆光との戦い。 最近の戦闘機は濃いグレーが主流で露出が難しい。青空でも黒く写ってしまう。 台風のお陰で東風(海風)で風は涼しかったが、…

今日も月 羽田アプローチ

薄雲ながら月が見えた。 このところ毎日のように雲が多いながらも月が見える。 今夜は雨雲は見当たらないが、羽田アプローチは南風荒天ILSになった。 お月見と同時に飛行機も見物。 ランチェンしたせいなのか、もともとラッシュアワーなのか。きっちりギリギ…

雷雨と夕日と羽田アプローチ

15時過ぎに雷がなって雨が降った。運良く17時の退勤時間に雨は上がり帰宅後には西日がさした。と、同時に何故か羽田アプローチは南風荒天ルートに。前線が通って北風、肌寒いのに。ニュースを見て推理した。雷雲は南下して北側から晴れてきた。雷雲が南側な…

満月とMG5

カレンダーや月齢表をみて「満月は明日だよ」などと言ってはいけない。 満月は6日2時である。あと3時間弱である。つまりこの写真がほぼ満月である。明日の19時ごろ上がってくる月はすでに右側がだいぶ欠けているはずだ。 ところが、外に出てみると南風の影響…

メーデー

いまさら「メーデー」などと言う人もいなくなったか。 月が変わって5月である。 私のデスクの前に座っている転入組の若者も「土日にゆっくり休んだけど、疲れが取れず持病の〇〇が出てしまった。」と話す。4月から新職場、新役職という人たちはこの時期疲労…

今日の月

帰宅後にしばらく空を見ていた。 上弦を過ぎてこれから良くなる時期だ。 満月はGW終わりの頃、その時期は天気が悪いそうだが、その中期予報もちょっと前は「3日からずっと雨」という予報だったが、昨日見たときは「4日まで晴れる」と徐々に良い方向に変わっ…

嵐の夜

今日の関東地方は朝から南風が強く、雨もパラパラ降っている。 夕刻になってからいよいよ風雨が強くなり嵐の夜である。 上空には南風荒天ILSアプローチのエンジン音がずっと続いている。 23時過ぎても上空はアプローチでいっぱいだ。フライトレーダーで見て…

ダラス航空ショーでB-17爆撃機とP-63戦闘機(キングコブラ)が空中衝突!

「今の時代にB-17の墜落を見る事になるとは」 75年前の飛行機同士が空中で衝突するという珍しい事故。 アメリカの航空ショーでは大戦時の飛行機を飛ばすことは珍しくない。先日もトム・クルーズが映画で見せていたし。(見せびらかせていた) SNSでアップされ…

小松基地

8月に小松基地に行った。 日帰りだったがそれなりに楽しめた。 何より驚いたのが平日なのに撮影ポイントはすごい人出。今日は何があるのかと思いながら離陸を見ていると小松では見慣れない機体。 米空軍のF16ではないか。出張訓練に来ていると言う。F16が離…

747

昨日の午前に外に出たら4発のでっかいのが近づいてきた。747だ。私が最も美しい旅客機だと認定している。羽田アプローチなのでルフトハンザだと思うが色が違う。友人に聞くと2018年からの新塗色だとのこと。コロナ騒ぎで2020年から今年の6月まで欠航していた…

F2とF4

土曜日出勤の代休がもらえた。 天気もいいし百里までドライブすることに。嫁さんも夜勤明けの代休が取れたそうで仲良く出発である。スーパーで昼飯を調達して昼前に滑走路近くの撮影ポイントへ。先客の地元のおじさんに挨拶して状況をきく。午前は全然飛んで…

今日の月

昨日から天気が安定して雲が少なくなった。 今日は気温が上がりこの撮影をしている夕刻でも半袖短パン。 残念ながら月にかぶらなかったが。 コロナは増加に反転、燃料や電気や食品は高くなる、難民が日本に押し寄せる、ロシアは北海道近海で勢力増強、新年度…

中国東方航空機、垂直に墜落か、その2

先程の夕刻のニュースで元機長という評論家が出て昨日私が書いた内容とほぼ同じことを言っていた。 訂正ブログを書かなくてよかったと。 推測でものを書くときは常に間違いがつきまとうわけで。自分の知る限りの知識が及ばないとすれば恥ずかしいことである…

中国東方航空機、垂直に墜落か

動画を見た。 フェイクの可能性もなきにしもあらず。 見るとほぼ垂直に回転することなく、それもかなりの速度で落ちている。フライトレーダーでもその急降下を確認されている。 はたして現代の航空機が何かの故障で垂直に真っ直ぐ落ちるか。 御巣鷹山事故で…

ウクライナ支援、空自の輸送機

ヤフーニュースでも取り上げられているネタ。 防弾チョッキなどのウクライナ支援物資輸送第一便に使われたのがKC-767。航空祭でたまに見る空自の空中給油機である。 それを支援物資の輸送に使うというのが、???である。 輸送機としてはC-130やもうすぐ引…

【MOOTTAINAI】賞味期限が近い

賞味期限が近い、というネタに夫婦で弱い。スーパーでは割引シールが悪魔のささやき、ついつい買っちゃうわけで。冷蔵庫がいっぱいになっちゃうと『本当にお得だったのか』と悩んでしまうことも。 そういう顧客にも生産者にもいい、というサイトがいくつかあ…