読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眞子さまご婚約その2

まあ、おおかた想像はついていたが、夕刻のニュース時間帯
見事に同じ映像同じ報道。
それも短い映像をひたすら繰り返し垂れ流している。
それが視聴者の民意ということなのだろうか。
昨日も書いたことだが、皇室に自由などない。
それを今日の男の会見で証明した。
すべての質問に「答えられない」という誠意のある回答。
最初から「宮内庁に聞け」と言えばいいのにね。
いずれ正式な会見で台本通りの質疑応答があるのだろうね。
昼間にヤフーニュースのヘッドラインで読んだ内容と
帰宅してからTVニュースでみた情報量と同じなのが笑えた。
もう1つ
眞子さまの婚約のニュースのはずなんだけど、あまりの情報量の少なさに
60年前の平成天皇の結婚の白黒映像から、懐かしの映像の垂れ流し。
先程、日テレのバラエティで報道局のネタ。
この報道局というのがとてつもなく広いフロアに沢山の人が働いている。
多くの東大卒の精鋭がいるという話なんだけど
流している内容は10人程度のチームで事足りるものだな。
実際、紹介されていた仕事内容もネットから映像を拾っているものだった。
二昔前のように美人キャスターが大物政治家に直接切り込むなんてこともほぼない。
日本のTV報道は韓国と同等レベルのまま沈んでしまっている。