読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮ミサイルとポテチ

我が家の寝室のテレビは目覚まし代わりに朝5時55分に勝手につく。
今朝ぐっすり寝ている私の夢の中でミサイル発射の声が。
7時過ぎに目が覚めると、確かにそのニュースだった。
6時ごろになっても発射されたもよう、などとニュースで言っていた。
そんなことでは、迎撃もアラートも役に立たないことを改めて知る。
ミサイル攻撃を避けるためには、北朝鮮を軍事的に鎮圧するしか方法はない。
次のニュースが
三菱東京UFJ銀行が短くなって三菱UFJ銀行となるらしい。
そもそも私らは「UFJ」と言っていたからなんの利便も害もないが。
アナウンサーは少し楽になるか。
次のニュースが
ポテチ ショックが呼んだ特需。
私から見れば「なくなるぞ詐欺」だなあ。
いくらじゃがいもが不作とはいえ、ポテチがなくなるわけないじゃないか。
それでもスーパーに買い物に行ってレジに並んでいると
前後の客がやけにポテチをたくさん買っている、という経験がある。
多分、ニュースの直後だったか。
オイルショックのトイレットペーパー、冷夏の米、
3.11のガソリンと何の根拠もないのになくなるぞと誰かが言えば
ばかみたいに消費行動をとりたがるんだな。
とにかくバカほど無駄におカネを使いたがる。
それも自分が欲しいものではなく、誰かがなくなるとか健康にいいといったものだ。
ポテチなんてこの世からなくなっても誰も困らない、
どころか、健康面で多くの人に感謝されるのではないか。
さらに
これは儲かると買い占めた奴らが必ずいた。
もちろん多少は儲けたのだろうけど、すぐに在庫の山、
下手すれば消費期限切れのゴミの山の処理に困ることになる。
90年代の冷夏でタイ米を緊急輸入のとき。
翌年の夏頃、最初の新米が出回る頃になると古米が市場に溢れ米価は暴落した。