読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は古い映画を、リーサル・ウェポン

マッドマックスで名前が売れたメル・ギブソンの代表作になった。
5年ぶりか10年ぶりに見たわけだが。
改めて見てポイントを。
刑事の最初の出会いの直後の会話で、拳銃の話になる。
映画の公開は、調べてみると87年。
その当時のハンドガンの話題といえばベレッタ92Fだろう。
映画ではポスターまで92Fを全面に押し出している。
2年後、ダイハードでもブルースが使って人気は爆発した。
ちなみにロボコップも93Rを使っていた。
80年代はベレッタの時代であった。
警察や軍隊の正式銃でもベレッタが採用され
銃大国アメリカのコルトなどのメーカーは面目ない状況に。
なんて思いを馳せるのも楽しい。
逆に出てくるクルマは70年代風のビッグ・アメリカンのクルマ。
多くがオープンカーだ。
80年代前半にバック・トゥ・ザフィーチャーが日本製品を揶揄していた。
アメリカ社会の真ん中に外国製品が侵入してきて
違和感を覚え始めた頃だったのではないだろうか。