読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーダーの外付けHDD

せっかく4K対応のBDレコーダーを購入したのだから
たっぷり録画して楽しもうと、amazonで3TBの外付けHDDを購入してしまった。
先日届いて早速接続。
レコーダーに認識させると設定は完了。
テストにレコーダーのHDDからダビングしてみた。
150分の映画が2分で移動できた。
USB3.0は速いのである。
満足してレコーダーの電源を切る。
んん?? 
HDDのランプが消えない。
今一度テストしてみると、やはり電源が落ちない。
夜遅かったので、明日の宿題とした。
翌日、ネットで調べるとそういう事例はそこそこあるそうだ。
対策をチェックして早速実行。
多く書かれていたのが、クイックスタート機能をオフ。
さらに無線LAN機能をオフ。
やってみたがレコーダー電源とリンクしない。
万策尽きてその夜はオシマイ。
さらに翌日、調べてみると、
「しばらく経ってみてみるとHDDの電源が落ちていた」という。
というわけで、電源を切ってしばらくして見てみると
おおっ、ランプが消えている。
つまり外付けHDDは自分のペースで電源管理をしているということらしい。
直属の上司のオン・オフに即座に同調しない、まるで私のようなマイペース。
まあ、電源が落ちることはわかったので良しとしよう。
レコーダー本体が1T、外付けが3T。
10倍速程度なら3年から4年は使えるだろう。