読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い1日


年度初めの1日である。
新しい環境、知らない人達、会議とストレスが溜まる1日だ。
新人は入社式を終えてから午後に各職場に赴任である。
そんな門出を祝うかのように夕刻、空は暗く曇り、ゴロゴロ。
私はとっとと退勤、家に着く頃にポツポツ降り出した。
久しぶりに雷鳴を聞いた。
レーダーを見ると北側の雷雲を避ける飛行機が見える。
雲は1時間ほどで去って月が見えた。