読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクは昼間でもライトオン

ゆっくり走れば安全、なんていうことを妄信している警察。
問題となっている老人の事故の多さは事故原因がスピードでないことを証明している。
あの人達は異常にゆっくり走って事故を起こしている。
自転車や歩行者はおいといて
最近ヒヤッとしたのが、ブラインドから近づいてくるクルマにギリギリまで気が付かない。
ミラーを見たはずなんだけど、クルマがいてびっくりした。
樹木が茂っていたりしてそこだけ暗くなっていて、黒い車に気づけなかった。
そもそも冬場の17時過ぎ、無灯火だよな。
日没過ぎてもスモールさえつけないドライバーが多すぎる。
私は曇り空なら昼間でもスモールをつけて走るようにしている。
裏道を走るときはヘッドライトを付けることも多い。
タクシーはヘッドライトをつけているドライバーが多いよね。
環七通りや16号などを走るのならにまだしも
歩行者が飛び出してくるかもしれない道ならライトはつけて走るべきと。
せめて、日没にはつけろよ。
特に、黒い車の人に強く言いたい。
さて、先日、黒いクルマを借りて運転していた。
上級グレードになるとライトの周りにライン状にLEDがつく。
外車でもよくみかける。
というわけで、スモールランプをつける。
するとどうでしょう。
スピードメーターやナビが暗くなって見にくくなってしまった。
早い話が夜間モードなんだな。
つまり、昼間にライトをつける設定にはなっていないということだ。
昼間でも曇りや雨の日、薄暗い場所、狭い路地などではライトをつけるべきと
思っているのだけど、自動車メーカーはそうは思っていないらしい。
LEDなど消費電力が少ないのだから基本つけっぱでいいと思うのだけど。
メーターやナビが見にくいのも困るのでライトを消した。