読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の月


昼間は雨が降った。
月など見えるものかと、先程空を見ると雲の切れ間から。
今日は寒い一日だったが、羽田アプローチは昼過ぎから南風荒天ルートに。
雨が止んだ夕刻には雲の切れ間からアプローチ機が見られた。
タイミングが合えば月との写真もアリだったのだけどね。
もう1つ
北がミサイルを4発というニュース。
まあ、いまさら驚かないニュースである。
それよりニュースなのは発射したことに気づかない日本である。
何やらいろいろと対策をしているそうだが一向に効果はない。
ある意味難しい技術なんだろう。
東西冷戦の頃、敵国が核ミサイルを発射したことを検知して
着弾する前に報復攻撃という話があった。
それが難しいということで潜水艦発射になったのだろうか。
どちらにしろ日本はやられればやられっぱなし、ということだ。
もう1つ
北の動きは活発どころか、マレーシアでは致命的な失策。
あんなにバレバレの犯行を堂々とするものだろうか。
以前にもここで書いたが二昔前のオウム事件を思い出す。
オウムは日本の警察力で潰されてしまった。(まだちょっと残ってはいるが)
北も潰してしまえばいいのだけど、どこの国もやりたがらない。
これまた二昔前、アメリカは中東に対して軍事作戦を行ったが
9.11が起きてしまい、その報復をすると今度は長いテロとの戦いの果にイスラム国。
街のチンピラや暴走族がいなくならないのと同じ。
あの手の阿呆はいくら叩いてもすぐに違う穴から出てくるのである。
阿呆のDNAはご丁寧にちゃんと遺伝していくようである。
悪が栄えた試しなし、とはいうが、悪が無くなったためしもないのである。