読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲問題石原氏会見「迷走の責任は小池知事にある」

ようやく石原が出てきた。
理論派だけあって、筋は通っている。
ニュースのダイジェストをここにコピペしてもしょうがない。
私の感じたことを。
1.豊洲移転決定の責任
石原に責任がある。
実はただそれだけなんだな。
最高責任者だったからね。
もし、豊洲に移転して化学物質で重大な健康被害が出たとすれば
文字通り石原の責任になる。
2.小池知事の責任
表題にもあるように「迷走の責任は小池知事にある」
もしも、小池知事が話をひっくり返さなければ
予定通りの移転、営業になっていただろう。
地下に溜まっている水で魚を洗わない限りは健康被害もでない。
先日、築地の地下でも有害化学物質があることが公表された。
今時、埋立地に何の害もないもので埋め立てしたとは考えられない。
そもそも隣の夢の島なんてもともとゴミの処分場だったわけで。
3.全てを知りうる立場ではない
責任と知識はイコールではない。
なにかあると、社長とか校長とか「長」が付く人が会見で頭を下げる。
責任があるからしかたなくやっているだけで
彼らが事件の真相をあらかじめ知りうるわけがない。
もし知っていたなら、やめさせたことだろう。
一部のネットの住人やチンピラは「責任者出てこい」といきりたつが
責任者なんて何を言っても糠に釘、暖簾に腕押しである。
石原に責任があったとしても、今回の事件の解明にも解決にもならないだろうな。
4.一つだけあるとすれば
石原が豊洲問題に一枚噛んでいたということか。
やばい話を隠蔽して、利益誘導したとすれば、その責任は重い。
が、石原がそこまでやるとも思えない。
汚染物質が埋まっている、ぐらいのことは聞いただろうが
埋めちまえばいいだろう、程度のことは言ったかもしれない。
そんなことは、誰でも言えることで。
石原がこの程度のことで甘い汁を吸ったとは考えにくい。
下手な賄賂よりも、彼の印税のほうが数倍高額なはずだ。
多少の名誉欲があったかもしれないが、豊洲移転でたいした名誉もないだろう。
二昔前に鈴木都知事が東京万博、とか
一昔前の東京五輪誘致の方がはるかに利益誘導。
石原より批判されるべきだ。