読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレミアムフライデー

ニュース

誰のためのプレミアムなのか、今だによくわからん。
ちなみに私は16時30分まで受付に張り付いているように、という業務命令。
私の職場ではプレミアムでは無いらしい。
少なくとも私に対してはプレミアムではない。
午前から想定外の仕事を仰せつかる、昼まで座るヒマもない。
きっとどこかの恵まれた人がプレミアムを満喫しているのだろう。
もう1つ
森友学園のHPを見ていた。
ニュースで話題になったからなんだけどね。
古き良き時代、昭和初期の教育をアレンジしているように思われる。
教育に関しては戦前戦中を悪としている傾向があるゆえ
超右寄りな感じは風当たりが強そうだ。
しかしながら、道徳教育など古き良き時代を懐古する傾向がある。
いろいろな意味で私学として十分理解できる教育方針ではないか。
ところがである。
安倍首相を絡む不正が表沙汰に。
結局寄れば大樹の陰的な悪しき日本の伝統がおもてに出てしまったのは残念。
さらにゴミの上に小学校建設という。
豊洲問題と同等とは言わないが、わかんなきゃどうでもいいのだろう。
もう1つ。
都市部を中心に戦後人口集中、当然学校も増設しなければならない。
ところが人口集中するような土地だから新たに土地取得は高額で難しい。
その上校庭などある程度の広さが必要なわけで。
学校建設は大変なことだ。
自治体は空いている広い土地を物色。
農家が相続税対策で手放したなんていうのは上等。
使いみちが無かった沼地、田んぼなどはまだいい方。
○○塚なんていうのはもとは墓場。
ひどいのは犬塚という地名、動物の処分場。
さらに江戸時代まで刑場、戦中まで収容所なんて土地も多かった。
学校の怪談、とよく言われるが、そもそも学校はそういう土地に建設されている。
ちょいと地元の歴史や古地図など調べてみればよくわかる。
地下からゴミが出てくるなんていうのは上等な部類だな。