読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月自動車登録台数

1 ノート 日産 14,113台 前年比169.3%
2 セレナ 日産 11,179台 194.8%
という日産のワンツーという珍しいランキングになった。
ノートは先日もここで試乗ネタを書いたがかなり出来がいい。
燃費も他社に引けを取らないまでに向上している。
コンパクトカーにしてはややボクシーな感じで室内も広い。
ニスモ仕様などスポーツにも振っている。
など今のところプラス材料が多い。
マイナーでカッコも良くなっているしね。
セレナは私は興味ないカテゴリーだが
実際、日産で実車を見ると質感がかなり良くなっている。
外側も内側もいい感じだ。
その上、例のレーダー絡みの安全装備が最先端とのことで
この購買層はそそられるのだろう。

プリウス トヨタ 9,883 47.0
4 C-HR トヨタ 9,144
シエンタ トヨタ 9,108 92.8
7 アクア   トヨタ 8,225 64.7
6位をとばしてトヨタのHVが並ぶ。
プリウスアクアのワンツー時代が続いていたが
HVの乱造で分散傾向、1万台を割ってしまっている。
CHRは大健闘だな。
ロケットスタートという感じだが、小排気量やHVと
エンジンもトレンドで競争力がある。
納車が始まっていよいよ街なかでよく見ることになるのだろう。

6 フリード ホンダ 9,029 295.0
ヴォクシー トヨタ 6,412 95.7
9 ルーミー トヨタ 6,281
またまたトヨタの新型、ルーミーがロケットスタート
タンクや、ダイハツ、スバルでも同型が売られていて全部足すとトップグループに食い込む。
現在納車は2ヶ月以上待たされる。

10 フィット ホンダ 6,280 86.1
11 インプレッサ スバル 6,227 160.3
12 ヴェゼル ホンダ 6,013 107.7
13 タンク   トヨタ 5,335 (28-11)
14 ヴィッツ トヨタ 5,284 121.7
ここのグループではインプレッサだろうね。
前年比160%とある。
去年のモデルチェンジでかなり良くなったと雑誌で読んだ。
さらに例の安全装備が評判がよろしい。
ファミリーカーとしてはやや大きくやや背が低くややお高いにも関わらず
売れているというのは立派だ。