読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圏央道の茨城県区間、2月26日全通

最近、地元の関東地方のドライブをしていないのだけど
なんだか新しい道路が開通して便利になるらしい。
まず目についたのが表題にある圏央道
茨城区間が全通して東名高速、中央道、関越道、東北道常磐道東関東道
6路線と接続。沿線から成田空港へのアクセスも向上、とある。
我が家は都心よりなので圏央道を使うことはほぼないのだけど
関東を通過する人たちにとっては朗報だな。
次に
「北千葉道路」、千葉ニュータウンから印旛沼まで開通
こちらは我が家から成田に向かうのに使うルートだ。
千葉ニュータウンの先で途切れてしまって田舎道を迂回するしかなかったのだけど
これで成田に行くのに10分は短縮される。
無料で走れるのも良いところだ。
次に
首都高速神奈川7号横浜北線」が、2017年3月に開通
第三京浜横羽線が最短で結ばれるという。
さらに東名までの区間も工事中。
都心を通って東西に行き来するには最短は首都高、迂回路は外環道なんだけど
外環道は関越新座までしか行かないので西からの東名や中央道からは
都心の渋滞を通るしかなかった。
ところが横羽線と結ばれれば、湾岸からのアクセスも良くなり
横浜を避けて千葉神奈川の通りが良くなるわけで。
以前から三ツ沢線もあるにはあったが渋滞の名所だったし。
あと10年もすれば東京の外環状も全通して便利になるし
免許人口や自動車も減って快適になるに違いない。