読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウン祭り


馴染みのトヨタ店に行く。
すると駐車場に見慣れぬクルマが停まっている。
正確には昔に見慣れたクルマたちだ。
店内にも古いクラウンが置いてある。
こちらは一段と古い。
私が釘付けになったのはクジラクラウン。
昭和47年式のハードトップを所有していた。
伝統の直6エンジンだった。
こちらは販売会社でフルレストアしたそうだ。
モールやエンブレムは古そうなんだけどボデイはきれいだ。
近くのベンチに座ってずっとクジラクラウンを見ていた。
勉強が嫌いで成績が悪い、女にモテない、貧乏、ダサイという
青春時代が蘇ってきた。
なんだかおぎやはぎの愛車遍歴みたいだな。
外においてある4台は中古車センターにあったやつだそうだ。
バブル期設計のクラウンや初代のアスリート。懐かしいなあ。
6年以上経った低年式の中古車なら私にも買えそうだけどね。