読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横審 稀勢の里を横綱に

ニュース

千秋楽での白鵬との取り組みは見事だった。
これまでの実績も白鵬に次ぐ活躍でもっともな結論だろう。
ただし、これまでの優勝回数や年齢を考えると大横綱になるか、微妙なところだ。
それよりも、良かったことは日本人ということだ。
相撲という国技にもかかわらず外人ばかりである。
いろいろな理由で今の日本では難しいこと。
その中で横綱昇進は立派である。
もう1つ
日本人の横綱は19年ぶり、若乃花以来とか。
19年前と言えば1998年である。
ちょっとwikiしてみた。
98年といえば、長野オリンピックである。
日本は60年代に東京、70年代に札幌、90年代に長野と
実はオリンピックが行われる国だったんだね。
長野オリンピックと言えば信越線の大半が廃止されて長野新幹線が開業した。
さらに映画では
邦画
踊る大捜査線 THE MOVIE
劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲
モスラ3 キングギドラ来襲
洋画
タイタニック
ディープ・インパクト
メン・イン・ブラック
GODZILLA
プライベート・ライアン
エアフォース・ワン
と、ヒット作が多かった。
さらに
9月 - 黒澤明
11月 - 淀川長治
12月 - 木下惠介
死去と時代の変わり目となった。