読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタCHR

今日、トヨタCHRの試乗をした。
個人的にはターボエンジンに興味があったが
試乗車はプリウスと同じHV。
雑誌や営業マンからおおかたの情報はもらっていたがその通りだった。
タイヤが扁平率の小さいのを履いていたせいもあるが
乗り心地はやや硬め。
この手のクルマにしては珍しいかも。
コーナリングも姿勢を崩さず、弱アンダーで抜けていく。
タイヤのグリップを受け止めるボデイ剛性があるということだな。
営業マンの言うには、車体の印象ほど重心は高くない。
SUVにしては良い運動性だ。
ステアリングの感触も出来る限りクイックにした感じがする。
サスやハンドリングのセッティングはややスポーツより。
この手のクルマを買う客層を意識したもの。万人向けではない。
雑誌や営業マンの話ではターボ車の方がノーズが軽くて
さらに回頭性が増すとある。
トヨタのレクサス以外のクルマとしてはなかなかのデキではないか。
デザインもジュークのように挑戦的だし。
ホンダのライバル車を意識した感じだ。
ホンダのライバル車はモデル末期に近いこともあり苦戦するだろう。
マツダのライバル車はディーゼルを売り物にしているが
HVやターボをぶつけることでトヨタに勝算ありだろう。
いろいろな意味でよくできたクルマである。
ダウンサイジングは欧米対策、HVは日本用という住み分けかな。
弱点はこの手のクルマに共通の話だが
リア席、荷物スペースが車格の割に少なく感じる。
デザイン優先のクルマだから嫌なら他の箱型のクルマを選べばいい。
趣味性が高く、その割にボデイはややコンパクト。
エンジンはダウンサイジングかHV。
これからのスポーツタイプの定義になりそうだ。