読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日韓少女像問題

ニュース

70年も80年も前のことをこれだけ感情的に考えるのは韓国ならでは。
広島長崎の中年世代に聞いても「アメリカを恨んでいる」と答える人はほぼ皆無だろう。
悲惨な歴史はあったにしても、それを今の自分に当てはめるのは物理的に無理がある。
それを可能にするのは韓国の国政、教育なんだな。
韓国の独立が日本の支配からの、という考え。
教育も日本が悪いと叩き込まれてきている。
あれだけ感情的になれるのも韓国の洗脳教育のたまものだ。
これまでは物乞い外交と言われていたが80年も経つと限界。
物乞いというよりも単なるクレーマーだ。
自分には関係ない祖父母の時代の話を謝罪しろというわけで。
何度もここで書いているが、ああして他人や他国を憎しみ生きることの醜さを認識すべきだな。
人を呪わば穴二つ、彼らに幸せも安息も無いのである。
ああいうクレーマーに丁寧に対応することはない。
政府の対応はクールである。
今となっては日本経済にとっても韓国はたいした相手ではなくなっている。
外交でも経済でも「ハイハイわかりました」とこちらから引けばいいことだ。
韓国の家電もクルマも魅力はなくなっているしね。
かく言う日本人だって80年前は鬼蓄米英と洗脳していたわけで。
国民はそれを信じて大変な不幸と損害を被ったわけで。
韓国人も戦後の混乱期の日本のようにひどい目に遭って本当の歴史認識をすればよい。
偉そうに書いているが私は戦争の悲惨さや戦後の混乱期を経験したわけではない。
私も含めて日本人の大半が知らないのである。
韓国人だけが知っているというのはおかしい。