読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンスナイパー映画評


派手にCMした映画であるが、評価は半々程度という感じだそうで。
ガンマニアの私は楽しみに観た。
クリントイーストウッドがどうこうではなく、臨場感がすごい。
ハートロッカーのような脚色のないドキュメンタリーのような映像が続く。
今回はアメリカの自宅とイラクを行ったり来たりするという米兵の
リアルな動向まで表現されている。
実話を元にしたというがドキュメンタリーのような映画である。
さらにスナイパーが市街戦で一般の人のような敵を狙うというのも迫力がある。
ものすごくまじめにイラク戦争に向き合った感じがする。
映画レビューを見ると評価が半々なんだけど、
悪くいう人はもっとドラマチックな話を求めているのではないか。
ちなみに、主人公が使っているスナイパーライフルを調べてみた。
TAC-338というそうだ。
かっこいいんだなあ、これが。