読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスは京都へ行こう


朝イチののぞみとは言わないが平日起きる時刻の東京発のぞみに乗る。
かなり眠い。
三島をすぎると富士山が見えてくる、はずだったが。
雲が多くよく見えない。
西側は少し天気がよくて山頂だけ顔を出した。
富士川橋梁もトラスに多少邪魔されるもまあまあのデキ。


伊吹山も雪をかぶっていた。
さて、関西のお楽しみの一つが昭和の車両が現役であること。
京都では何と言っても103系低窓車が見られること。
奈良線のホームで楽しむ。
丸い換気扇の突起がキュートである。


奈良線で宇治へ。
久しぶりに平等院鳳凰堂を見る。
記憶が正しければ最近大修繕をしたとか。
大変きれいである。
撮影禁止だったが、資料館も見学できる。
これがおもったよりも良かった。
あの屋根にいる鳳凰を近くで見ることができる。
我が家の屋根にも一つ欲しい。
もう一つのお楽しみは宇治川橋梁。
奈良線は4両なのでちょうどカメラに収まるのが良い。
しばらく橋の上で日向ぼっこ。