読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オスプレイの肩を持つ気はないが


沖縄でのオスプレイ事件。
墜落ではなくコントロールしながら落ちたというが
結局大破したということは墜落に近いかも。
事件を受けてオスプレイの飛行禁止を訴えるという。
この事件だけ見ればもっともな気もするがはたしてどうだろう。
例えば、日本じゃほぼあり得ないが外国でエアバス320やB737
墜落までいかなくても不時着、けが人が出たとする。
それでは同型機の飛行禁止をしたとすれば世界は大混乱する。
737にしても320にしてもとんでもない数が飛んでいるから。
沖縄の離島便などほとんど737だ。
飛行禁止になれば沖縄県民はハンパなく困ることだろう。
だから飛行禁止にはならない。
何年か前に那覇空港で飛行機が大炎上する事件もあった。
それで沖縄県民は飛行禁止を訴えたという話は聞かない。
基地問題オスプレイにすり替えようとするのはよくない。
基地問題は堂々と対峙すべきである。
いろいろ立場があるのだろうが、この事件に防衛大臣が物言うのも違和感あり。
アメリカ軍の事故であって自衛隊は関係ない。
オスプレイ1機でクレーマーのようにアレもこれもけしからんというのは正しくない。
それにしてもこういう時期にオスプレイを沖縄の海岸に落としてしまうというのも
アメリカ軍の大失態であることには間違いないか。