読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の宮島「入島税」を検討 観光客から100円程度

早い話が財政難だそうである。
どこでもありがちな話ではある。
しかしながら、なんともしっくりこないニュースなのである。
ポイントはここだ。
「観光客は2012年には400万人を突破」である。
観光で成り立っている経済圏で観光客が増加していて財政難はないだろう。
過疎高齢化などと御託を並べているが、無能の言い訳。
観光船や宮島口からのフェリー、お土産屋、宿泊施設など
莫大な利益を上げているはず。
さらに過疎高齢化といえば、働き手が流入していてますます活気がでる。
片方では利益を貪って、片方では無能な役人が財政難だという。
こういう無能の地方都市は一度財政破綻してもらって
外部から普通の人達に財政再建してもらえばいい。
客が増えてみんな儲かっているのである。
これはどちらかと言えば日本的発想。
盆暮れ正月連休の客が増える時期に料金を高くする。
客が増えたからもっとぶんどってやれ、ということなんだろうね。
その証拠に「安くしますからもっと来て下さい」とは言わない。
徴収ありきなんだ。
ただ、もっとおカネが欲しいだけなんだな。