読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視聴率

テレビ


私はテレビが大好きである。
大好きゆえに、テレビをダラダラ見るようなことはしない。
VHSの時代から録画である。
VHSやDVDレコーダーの時代は録画映像が悪かったので
生で見たいと思うこともあったが、ハイビジョン画質になってからは
ニュース以外はほぼ録画したものを見るようになった。
今の時間帯は俗に言うゴールデンタイムだが、この時間にテレビを生で見ることはない。
低品質な子供向けの番組ばかりである。その上CMが長い。
18時台のニュースでもCMが長くてイラつく。
チャンネルを変えるとほかもCM。待っている時間がもったいない。
ニュースもネットで見るようになる。
さらにDVDレコーダーの時代からWOWOWやスカパーなどの有料放送を利用。
CMのストレスから開放、ドラマにしても高品質なものが多い。
少なくとも、子供や年寄り向けの番組がほとんどない。
嵐やさんまが出てワーワー、時間を潰す番組がない。
話がだいぶそれた。
地上波の視聴率を録画再生にまで広げたというニュース。
当たり前だが、高視聴率のNHKニュースやサザエさんがランク外だ。
そして、不調と言われている民放のドラマが並んでいる。
特に対象年齢が若いドラマの録画視聴率が高い。
ある意味妥当なデータである。
ニュースのコメントにもあったが、スポンサーは視聴率を指標としてスポンサー料を払うが
録画視聴する人はわざわざCMを見ることはしないだろうね。
つまり、録画視聴率が高くてもスポンサーには旨味がないようだ。