読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷駅前「年越し開放」を検討

イベントのたびに人が集まって大騒ぎになる渋谷の話。
警察もさすがに面倒くさくなったようで、開放丸投げ。
とにかく田舎の若者はエネルギーが有り余っている。
脳みそは空っぽなのであんな感じで騒ぐしかやることがない。
せめてもう少しまともなら彼女でもできて違う楽しみ方をするのにね。
せっかくだから、交通障害がなくなるという条件なら
あのへんにレアなポケモンをばらまいてはいかがか。
夢中でポケモンやる下を向いた連中とギャーギャー騒ぐ連中が
一緒になれば中和してちょうどよくなるのではないか。
もう一つ
熊本港ポケモン騒ぎというニュース。
フェリー埠頭では迷惑していると言う。
中には水路に落ちたバカがいるとも書いてあった。それも午前5時。
そのニュースを読んで驚いた。
その男性というのが46歳だという。
人の命はポケモンより軽い。
こういうオバカは死んでもらうしかないと思うのだが。
これは極論、暴論だろうか。
もう一つ
渋谷の話に戻って恐縮だが
渋谷の入場料というのはいかがか。
改札を出るときに自動的にSuicaから1000円徴収。
切符の人は駅員に渡す。
近所の駐車場は2000円上乗せ徴収。
恵比寿や代々木から徒歩で来る奴らは見逃してやるか。
ハロウィンやサッカーや年越しのイベントがあるたびに
1万人で1000万円の収入、環境美化などの費用に当てられるだろう。
埼京線や総武線などで田舎からやってくる奴らは
そもそも数千円の交通費など惜しくない連中何だから。
1000円ぐらい喜んで支払うと思うよ。