読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃあないよ

昨日今日と国際宇宙ステーションが日本付近を日没後に通過する。
毎日地球のまわりをぐるぐる飛んでいるはずなんだけど
観測できるタイミングは意外に少ない。
1ヶ月半ぐらいの周期で夕刻のタイミングになる。
ところが国際宇宙ステーションにかぎらずこの1ヶ月以上の間
空は毎日雲に覆われていて天体観測という雰囲気ではない。
昨日も関東地方は雨、曇。
ところがである。
今日は朝から太陽が出ている。
午後になっても青空。
今日はようやく見られると17時45分に外に出てみると唖然とする。
空一面雲である。
観測予定時刻の17時55分になっても光の点、星1つ見えない。
異常気象はある程度看過するにしても、1ヶ月天体観測ができないというのはなんとも。
今週はまたまた台風が接近して雨が降るとの予報。
神様の怒りが収まるまでもう少しかかりそうだ。