読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そごう柏店、「駅前の顔」43年で営業終了

ニュース

栄枯盛衰、今世紀に入って柏は沿線ではもてはやされていた。
実際、最近でも16号沿線には大型店ができているし。
でもねえ、所詮常磐線なんだよね。
栄えるとは言ってもたかが知れている。
そもそも柏などに金持ちが移住してくるわけもない。
常磐線ではなくてTX沿線が再開発で湧いているが、すでに危うい。
もう一つは、デパートの存在だ。
年に数回デパートなるものに出かけるが、買い物はせいぜい地下の食品。
高級なもの、ほぼ定価のものをホイホイ買う身分ではない。
高級をありがたがる金持ちは人口の数%程度。
たいていは銀座や新宿のデパートに行くようだから、
地方都市のデパートは存在意義がなくなっているだろう。
自民党の高級な議員が思っているほど世間は景気が良くないのである。
そう考えると、柏でそごうは大健闘である。
よくぞこんにちまで営業を続けてきたものだ。
ニュースを読むと売却先はまだ決まっていないとのこと。
この手の物件にビックカメラヨドバシカメラなどの量販店、というのはよく聞くが。
ここは一つ、地域のためにこんな案はどうだろうか。
3フロアぐらい使って巨大保育園はどうだろうか。
とは言っても、近隣のチェーン店の寄せ集め。
それぞれの保育園が特色を活かして客集め。
柏近辺には子育て世代が多く住んでいることは想像できる。
さらに、これがきっかけで子育て世代が流入するかもしれないし。
共稼ぎでそこそこ収入がある人達からカネを取るのは悪い話ではない。
ついでにその世代をターゲットにした食堂街、惣菜中心のスーパーなど併設すれば完璧。