読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林麻央、肺や骨にも転移

乳がんは乳腺にできるため転移性がたかい癌。
原発でステージ1から2、
リンパ節転移でステージ3、
多臓器転移でステージ4というところか。
海老蔵の会見でステージの質問に言葉を濁したことから
3から4だと推察した。
年齢を見ても若いゆえ転移や進行も早いようである。
記事を見ると親も乳がんだったそうで。
乳がんはほぼ遺伝すると言われる。
有名なハリウッドスターは発症前に全摘したという。
よく「早期発見」と言われるが、早期発見は運が半分。
どんなに気をつけていても、発症そのものを抑えることはできない。
胃がんや肺がんも定期検診で見つかるときにはある程度の大きさ。
定期検診でステージ1で見つかるかどうかは運でしかない。
さらに50歳以下でのがんなんて青天の霹靂。
誰もほとんど心の準備などできていない。
その上、若い人のほうが敏感で治療で痛がると医師から聞いた。
命に関わる大病である。いいことがあるわけがない。
治療にひたすら耐えて、生きていれば御の字である。
小林麻央がこれからどれだけ生きられるのかわからないが
もし、病気が快方に向かったとすれば
海老蔵とは別れて、静かに暮らすことをすすめる。
派手な芸能界の生活から抜け出すことだな。
これまでの華やかな生活は太く短くの典型。
一度死んだと思って、子供とも別れて暮らすべし。
かわいい子供たちのためにも長く生きるべきなんだ。