読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家のこと

今日の関東地方は残暑が厳しかった。
都心で33度、郊外でも32度ぐらいだったか。
湿度も高く体力を消耗する暑さだ。
18時前に帰宅。
西側のリビングの温度計は33度を示している。
窓をあけて扇風機3台を回して風を通す。
しばらく我慢していたが31度ぐらいで温度計は動かなくなる。
外気が30度ぐらいあるので仕方ないか。
無駄な抵抗はあきらめて、窓を閉めてエアコンをつける。
暑い日の夕刻の我が家の儀式である。
もう一つ
水道料金の請求書が入っていた。
これまで2800円とか書いてきたが、水道料金は地域によって格差があると知った。
つまり料金そのものはあてにならない。
今回からは使用量で表記することにする。
今回は14。
2ヶ月分なので月あたり7ということになる。
我が家は少ない時で13、多い時で15なのでほぼ平均。
何年もだいたいこのペースなのでかわり映えしない。
夏場は太陽熱のお湯が豊富に沸くのでそれほど風呂でたくさんの水は使わない。
シャワーの代わりにかぶるだけである。
その代わり、残り湯がないので洗濯に余分に水道を使うくらいだ。
それでも前回の使用が13と少なかったので、平均して考えれば誤差範囲の違い。