読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一度見たい80年代映画

これだけ情報が大量に飛び交っている世の中なのに
見たい映画がなかなか見られない。
私の青春時代の話で申し訳ないが。
.
☆エレクトリック・ドリーム
1984 スティーヴ・バロン
Amazonで調べてもVHSしか見つからない。
普通のデスクトップのパソコンが人格を持ってしまうというよくある話なんだけど。
調べてもらうとわかるが、もともと音楽レーベル会社が映画製作をしたとのことで
音楽もなかなか秀逸なのである。
当時はストーリーにもキュンとしたものだが、改めて観たらどうかなあ。
.
☆ブレインストーム
1984  ダグラス・トランブル
人間の脳とコンピューターとを繋いで情報の出し入れができる、という話。
そして研究者たちは禁断の実験に…という話。
こういうテーマの話はアリそうで案外少ないのだな。
訳の分からないリアリティに吸い込まれる。
最近廉価版DVDが出ている。
.
☆ニューヨーク東8番街の奇跡
1987 マシュー・ロビンス
スピルバーグが絡んでいるUFOもの。
それがすご〜くキュートなUFOなんだなあ。
ハートウォーミングないい話、こういうのを子供に見せるべきなんだけどね。
これはDVD化されているので、その気になれば見られるけど。
.
☆ショート・サーキット
1986 ジョン・バダム
前にBSでオンエアしているのを観た。比較的入手しやすいということか。
また、続編やリメイクもあるので、比較的ポピュラーな映画だな。
もう一つ
1977年のスターウォーズ未知との遭遇から始まるルーカススピルバーグのSF時代。
インディ・ジョーンズやETやターミネーターなどでピークに。
80年代はSF映画の宝庫だった。