読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三平です

バブルの頃、理想の男性は「三高(高学歴、高収入、高身長)」があったが、
近年では「三平(平均的な年収、平凡な外見、平穏な生活)」などが理想の条件として挙がることが多い。
独身女性に行った「結婚相手に求める条件」についてのアンケート調査結果を発表。
最近は、「暴力をしない」「借金をしない」「浮気をしない」など、「〇〇しない三NO(ノー)男子」が人気なのだという。
というニュース。
ある意味、どんどんハードルが下がっていくような気がする。

ラーメン二郎「2度と来ないで」投稿が話題

何度も注意したにもかかわらず「大盛り」を注文して
半分以上残した客に対する「批判」を投稿して、物議。
というニュース。
この記事の最後に弁護士に聞いてみたとある。
法律問題じゃねえだろう。というわけで
2つのポイントを考えた。

1.お客様
最近、この手のお客様が増えているようだ。
「俺は客なんだから」とすごむやからが多いらしい。
先日の有吉マツコでもネタにしたらしい。
サービス業側は常に顧客満足度を高く維持しなければイケないらしい。
パターンがある。店ですごむだけの客はただ威張りたいというクレーマー型。
それで代金をごまかしたい恐喝型に分類される。
一見カネの請求のほうが悪質だが、実はクレーマー型の方がたちが悪い。
とにかく終わりが無いわけだから。
お店や飲食店にかぎらず役所や学校などでもいろいろやらかしてくれるそうで。
今回の事案では「カネを払えばいいんだろ」という面倒くさい話だった。
2.SNS
なぜ食べられもしないものを注文するのか。
それは、そんなでかいどんぶりを見てみたい、
さらには写真を撮りたいのだそうだ。
今流行っているよね。
ラーメンなんてよほどじゃない限りみんなおんなじ写真になるのだけど。
とにかく毎食のように食べる前に写真を撮る人はそこそこ多いらしい。
他人が何を食べようが何の興味もないはずなんだけど。
「友だち」と呼ばれる烏合の衆が「かわいい」とか「すてき」などと
嘘のコメントを書き込むもので本人はやたら張り切ってしまうようだ。
ところが、特にどうってことないからとスルーすると
激怒されて「友だち」をあっさり切り捨てられてしまう。
あんなものなのに実に厳しい世界なのである。
独裁国家の民が首領様の言うことにいちいち「素晴らしい」というのとかわりはない。
3.とどのつまり
食べ物を大切にしようという、死語の話なんだろうね。
もう一つは一期一会。
どんな人にも差別なく丁寧に接するべし。
本来、日本社会で隅々までいきわたっていた基本ルールが
いつの間にかなくなってきてしまったということだ。
ただし、ちゃんとしつけられていないごくごく少数の人達なんだけど。
自分の欲求や感情を立場が弱いと思われる人に叩きつけるんだ。
世界大戦時はこういう人たちが国のトップに行って、国益を大いに損ねたわけで。
解決には「もう一度小学校からやり直しなさい」と言ってくれる水戸黄門みたいな人が必要だ。
もう一つ
私の好きなさまーずの旅番組、それ以外の旅番組でもいつも思うのが食事。
3人程度しかいない(という設定)なのに5人前は頼む。
激辛料理やメガ盛りのお店でも手を上げた人、もしくは全員分注文。
もともと芸能人などスマートな人の多くが食が細いのは常識。
定食1人前1200kcalを全部食うわけがない。
食べられもしないものを注文して番組にしているのはマスコミの方なんだな。
どうせ放送倫理には抵触してない、というのだろう。
やっぱりルール・マナー以前の部分がなくなっているんだろうな。

携帯電話2年しばり

携帯電話キャリアの2年縛りは評判が悪い。
契約のときは「安い」を押し出しといて
いざ解約のときは1万円ぐらい違約金を取る。
さらにその2年縛りの違約金のかからない時期が短く利用者に知らされない。
我が家はガラケー4台のヘビーユーザーである。
それぞれいつが更新時期なのか。
購入したショップに相談に行くと
「そういうお客さんは多いのです」と4枚プリントアウト。
それぞれの更新時期を教えてくれた。
総務省などが待ったをかけて、明朗会計へ是正の動き。
まず、解約期間が2ヶ月に延長された。
さらに今回、はがきで更新時期ですと送ってきた。
さらに携帯電話にも更新時期ですとメールが届いた。
少しは良くなっているようだ。
ちなみに
スマホ格安SIMで2台契約。
それぞれ1Gプランで数百円である。
我が家は宅内への光回線と携帯電話6台で1万円である。

923形ドクターイエロー切手セット販売開始

もともと鉄道に興味が無いと思われる後輩オバハンが
「購入した」とメールと証拠画像が。

調べてみると、日本郵便の切手セットだという。
Nゲージ1両で7600円もするという。
後輩オバハンがなぜ購入を決めたのか、いまだ理解できていない。
もうちょっとおカネを出せばNゲージでフル編成も買えるのにねえ。

今日の無駄遣い


いよいよ老眼がすすんで23インチでも辛くなった。
というのが、言い訳で実は大きい画面が欲しかっただけだが。
というわけで、27インチディスプレイを購入。
先程届いた。
早速、組み立てて接続。
なれるまでは画面全体を一度に見られないほど大きく感じる。
本来は3万円ぐらいする高級品だが、期間限定などのいろいろな理由で1万円台後半。
仕事ではノートPCの15インチなわけで。
1.8倍ていどか。
数学的には、長さが1.8倍ということは面積は二乗倍なわけで
面積は3倍ということだ。
もう1つ
悪魔の誘惑、F1コレクション。
今回はベッテルレッドブルRB9である。
この当時、レッドブルは無敵の強さ。
セナプロのようにライバルは同じチームのドライバーだった。
資料によるとRB9のベッテルの強さは異常。
チャンピオンシップ4連覇、さらにシューマッハなどを抜く9連勝など。
この強さの裏には天才エイドリアン・ニューウェイの存在が大きい。

今日も月


今日は晴れるという天気予報だったが、天気が悪く夕刻は雨。
バイクでの帰宅時間には降られずに済んだが前の車の水はねを浴びた。
おまけに大きな交差点での右折ではテールが滑って転びそうになった。
その上、雨が上がってからかなり寒い。
帰宅した頃には空に月が見えている。
というわけで飛行機と月の写真を撮ろうと屋上へ。
残念ながら飛行機は月を避けるように飛んでいく。

今日の月


昼間は雨が降った。
月など見えるものかと、先程空を見ると雲の切れ間から。
今日は寒い一日だったが、羽田アプローチは昼過ぎから南風荒天ルートに。
雨が止んだ夕刻には雲の切れ間からアプローチ機が見られた。
タイミングが合えば月との写真もアリだったのだけどね。
もう1つ
北がミサイルを4発というニュース。
まあ、いまさら驚かないニュースである。
それよりニュースなのは発射したことに気づかない日本である。
何やらいろいろと対策をしているそうだが一向に効果はない。
ある意味難しい技術なんだろう。
東西冷戦の頃、敵国が核ミサイルを発射したことを検知して
着弾する前に報復攻撃という話があった。
それが難しいということで潜水艦発射になったのだろうか。
どちらにしろ日本はやられればやられっぱなし、ということだ。
もう1つ
北の動きは活発どころか、マレーシアでは致命的な失策。
あんなにバレバレの犯行を堂々とするものだろうか。
以前にもここで書いたが二昔前のオウム事件を思い出す。
オウムは日本の警察力で潰されてしまった。(まだちょっと残ってはいるが)
北も潰してしまえばいいのだけど、どこの国もやりたがらない。
これまた二昔前、アメリカは中東に対して軍事作戦を行ったが
9.11が起きてしまい、その報復をすると今度は長いテロとの戦いの果にイスラム国。
街のチンピラや暴走族がいなくならないのと同じ。
あの手の阿呆はいくら叩いてもすぐに違う穴から出てくるのである。
阿呆のDNAはご丁寧にちゃんと遺伝していくようである。
悪が栄えた試しなし、とはいうが、悪が無くなったためしもないのである。